今回ご紹介するのは、日本を代表する腕時計メーカーであるセイコーのフラッグシップにあたるブランド「グランドセイコー(Grand Seiko)」です。時間はスマホで確認するという方が増えたこともあって、純粋に「時間を知るための道具」として腕時計を使用する方は少なくなりました。そのため、腕時計は単なる道具ではなく、趣味性の高いアイテムとして強いこだわりを持つ方も増えました。こだわりの高級腕時計というと、スイスをはじめとした海外製のものを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、日本メーカーの腕時計も世界的に高く評価されています。「グランドセイコー」はその代表格と言えるでしょう。そこで、今回はその魅力や高い技術力について詳しくご紹介します。

グランドセイコーとは?

そもそもグランドセイコーとはどういったブランドなのでしょう?セイコーはいくつかのブランドを展開していますが、どのような違いがあるのかもチェックしていきます。

画像: グランドセイコー公式サイト www.grand-seiko.com

グランドセイコー公式サイト

www.grand-seiko.com

グランドセイコーという名称が登場したのは、1960年のことです。もともとはセイコーのハイエンドコレクションという位置づけで、1つのシリーズとして発売されました。当時はクォーツと比較すると精度を出しにくい機械式時計の製造を行っていましたが、その精度の高さは世界でもトップクラスで、腕時計大国として知られるスイス製腕時計を上回るものであったとさえ言われています。

80年代に入ると高精度なクォーツモデルが中心となりましたが、90年代後半になると機械式時計の再評価が高まったこともあり、再び機械式時計の製造を開始しました。

そして、2017年にはセイコーから独立したブランドとしての「グランドセイコー」が誕生しました。

画像: Inside Grand Seiko "Episode 1: The Master Craftsman" youtu.be

Inside Grand Seiko "Episode 1: The Master Craftsman"

youtu.be

セイコーの他ブランドとの違い

前述の通り、グランドセイコーは、セイコーの持つブランドの中でも最上級ラインにあたります。では、他にはどのようなブランドがあるのでしょう?

グランドセイコーが昔ながらの腕時計を正統進化させてきたものだとすると、より新しい機能や要素を積極的に加えた「新しい腕時計」を生み出し続けているブランドが「アストロン」です。地球上のどこにいてもGPS衛星から電波を受けて、現在地の正確な時刻表示が可能な世界初のGPSソーラーウォッチなどで注目を集めています。

スポーティなモデルを中心に展開しているのが「プロスペックス」です。高所登山や海中など過酷な環境の中でも正確に時を刻んでくれることからプロダイバーや冒険家、登山家などからも高い信頼を寄せられています。

このようにセイコーではいくつものブランドが展開されていますが、それぞれが差別化されており、その中でも最高級モデルをそろえているのがグランドセイコーなのです。

どんなモデルがラインナップされている?

画像: グランドセイコーのモデルのラインナップをご紹介(写真はイメージ/Pexels)

グランドセイコーのモデルのラインナップをご紹介(写真はイメージ/Pexels)

9Sメカニカル

昔ながらの機械式ムーブメントである9Sメカニカルを搭載したモデルです。グランドセイコーの誇る高い加工技術によって作られたパーツを一流の時計師が組み上げることによって、世界最高峰の精度を実現しています。

グランドセイコーの基本と言えるシリーズです。

画像1: 【国産最高峰】グランドセイコーの魅力 人気と評価は?どのモデルがおすすめ?驚異の技術に迫る
【新品】セイコー 9S65−00V0/SBGR321 グランドセイコー・ヘリテージコレクション LIMITED 自動巻【新品】
ブランド/メーカー:セイコー商品名:【新品】セイコー 9S65−00V0/SBGR321 グランドセイ通称:グランドセイコー・ヘリテージコレクション LIMITED商品ランク:新品型式:9S65−00V0/SBGR321サイズ:ケース径約 40mm 腕周り最大約 20cmカラー:ブルー −/−付属品:純正BOX付き保証期間:36ヶ月保証在庫店舗:名古屋本店
¥ 605,600
2020-10-29 14:08

9Fクォーツ

80年代に腕時計の常識を覆す「クォーツショック」を起こした、超高精度のクォーツムーブメントを搭載したモデルです。最大の魅力はやはり圧倒的な精度です。日差、月差ではなく年差でしか表すことができないほどの精度を誇ります。

サイズ的にもより薄くコンパクトに仕上げることができますので、エレガントな印象のモデルが多いのも特徴です。

画像2: 【国産最高峰】グランドセイコーの魅力 人気と評価は?どのモデルがおすすめ?驚異の技術に迫る
【ポイント10倍】グランドセイコー 9Fクオーツ メンズ 腕時計 SBGP009 GRAND SEIKO
◆製品スペック 駆動方式 電池式クオーツ キャリバーNo 9F85 ケース材質 ステンレスケース ガラス材質 サファイア コーティング 内面無反射コーティング 中留 ワンプッシュ三つ折れ方式 精度 年差±10秒 防水 日常生活用強化防水(10気圧) 耐磁 あり 重さ 148.0g ケースサイズ 横 40mm × 厚さ 10.6mm その他 ・裏ぶた 獅子の紋章つき ・カレンダー(日付)機能つき ・スクリューバック (製造上の理由により、裏ぶたの向きには個体差があります) ・カレンダー連動時差修正機能 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています時針単独時差修正機能を加えた...
¥ 246,400
2020-10-29 14:11

9Rスプリングドライブ

スプリングドライブは、セイコーが独自に生み出した機械式とクォーツをミックスしたムーブメントです。電池もモーターも使用しないクォーツ式腕時計であり、同時にクォーツによる高精度な制御を行う機械式腕時計とも言えます。

機械式のぜんまいのほどける力によって生み出したわずかな電力を利用して水晶振動子とICを動かし、一般的なクォーツムーブメントと同等の精度を実現しているのです。

一見、簡単な仕組みのように思われるかもしれませんが、コンパクトな腕時計の中にこの機構を組み込むには非常に高い技術が求められます。一般的な機械式腕時計の部品数が100前後であるのに対して、スプリングドライブの場合はシンプルな3針モデルで200以上、クロノグラフモデルになると400以上もの部品が使われています。その複雑さからセイコー以外では製造すること自体が難しいと言われているほどです。

セイコーにはもうひとつ、腕時計内で発電してクォーツムーブメントを動かす「キネティック」という機構もあります。しかし、こちらはローターの回転する力で発電を行い二次電池に電力を供給し、一般的なクォーツ回路を動かすという仕組みのものでした。なので、こちらは機械式とクォーツのハイブリッドというよりも、発電機を搭載したクォーツ腕時計といった構造になります。

画像3: 【国産最高峰】グランドセイコーの魅力 人気と評価は?どのモデルがおすすめ?驚異の技術に迫る
グランドセイコー 9R スプリングドライブ GMT SBGE253 メンズ 腕時計 ブラック セラミックス メタルベルト スクリューバック 9R66
商品説明 セラミックス製のベゼルを搭載した新時代のスプリングドライブGMT機械式時計に用いられるぜんまいを動力源としながらクオーツ式時計と同等の高精度を可能にした第三の機構「スプリングドライブ」に、GMT表示機能を備えたモデルです。スプリングドライブを搭載した腕時計の秒針は、時を「刻む」のではなく、ダイヤルの上をなめらかに動き続けます。独創の機構から生まれるスイープ運針の動きは「時は移ろい流れる」という日本の美意識を表現しています。よりアクティブな使用を考慮して、ベゼル素材にはジルコニア・セラミックスを採用。ジルコニア・セラミックスはファインセラミックスの中でも最も高い強度と靱性を持ち、...
¥ 572,000
2020-10-29 14:16

まとめ

高級腕時計というと、パテック・フィリップなどスイスブランドのものをイメージする方が多いかもしれません。しかし、古くから日本も腕時計生産国として世界的に知られており、精度の面では業界をリードし続けてきました。そして、常にその中心にあったのがセイコーです。

「グランドセイコー」はそんなセイコーの技術やこだわりを詰め込んだ最上級ブランドになります。もちろん、海外ブランドの腕時計も魅力的ですが、日本の腕時計にも注目してみましょう。

This article is a sponsored article by
''.