大手キャリアは5Gスマホ向けに、大容量プランと、段階式プランを用意している。しかし、5Gスマホは高速通信でウェブや動画などを快適に視聴できることが利点なので、大容量プランを選択する人のほうが多いだろう。大容量プランの違いを詳しく解説する。

ドコモとauは使い放題!各社5Gの大容量プランの違いはここ!

キャリア・料金プラン

大手キャリアは5Gスマホ向けに、データ通信がほぼ使い放題になる大容量プランと、使わない場合は安く抑えられて、使うほどに支払い額が増える段階式プランを用意している。しかし、5Gスマホは高速通信でウェブや動画などを快適に視聴できることが利点なので、大容量プランを選択する人のほうが多いだろう。

ドコモの大容量プランは「5Gギガホ」。月に100Gバイトまで使えるプランだが、終了時期未定の「データ無制限キャンペーン」が実施されていて、事実上は使い放題だ。また、ドコモはテザリングを無料で提供しているので、スマホをWi-Fiルーター代わりにして、ノートパソコンやタブレットなどをネットにつなぎたい人にもメリットは大きい。

auは「データMAX 5G」というデータ通信の使い放題プランを提供。テザリングは申し込みが必要だが、無料で利用可能。ただし、テザリング、データシェア、世界データ定額で使えるデータ容量は合計30Gバイトに制限されているので、注意が必要だ。

ソフトバンクの大容量プランは「メリハリプラン」。月に50Gバイトまで使えて、主要な動画・SNSサービスのデータ通信はカウントされないことが特徴。例えば、動画は「YouTube」「Amazonプライム・ビデオ」などが対象で、データ量は消費されない。テザリングは、月額550円のオプションに加入する必要がある。なお、同社では、データ無制限プランの導入を検討しているとのことで、今後に注目したい。

●3大キャリアの5G大容量プラン

キャリアプラン月額料金データ容量通話
ドコモ5Gギガホ8415円
・当初6ヵ月間は1100円割引「dカードお支払割」
または「2年定期契約」で月額187円割引
100Gバイト
国内データ無制限キャンペーンで
無制限
22円/30秒
(オプションで「1回5分間かけ放題:770円」
「通話し放題:1870円」を選択可)
auデータMAX
5G
9515円
・2〜13ヵ月めは「5Gスタート割」で月額1100円割引
・2〜7ヵ月めは「スマホ応援割Ⅲ」で1100円割引
・「2年契約N」で月額187円割引
無制限22円/30秒
(オプションで「1回5分間かけ放題:880円」
「通話し放題:1980円」を選択可)
ソフトバンクメリハリプラン
※データ無制限プラン
を導入予定
9328円
・2〜13ヵ月めは「5G 1年おトクキャンペーン」
で月額1100円割引。
・2〜7ヵ月めは「半年おトク割」で1100円割引
50Gバイト
指定の動画サービス
/SNSは無制限
22円/30秒
(オプションで「1回5分間かけ放題:880円」
「通話し放題:1980円」を選択可)

※価格は記事作成時のものです。

■解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.