モクテルとは「見せかけの」「似せた」という意味のmock「モック」とcocktail「カクテル」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です。モクテル用の本格的なノンアルコールリキュールや、モクテルのみを供する専門店も登場し、最近じわじわとブームになりつつあります。この記事では、そんな「モクテル」の世界をご紹介。

いま「モクテル」がアツイ!

モクテルとは

モクテルとは「見せかけの」「似せた」という意味のmock「モック」とcocktail「カクテル」を組み合わせた造語で、ノンアルコールカクテルの新しい呼び方です。海外ではすでに一躍ブームとなっているモクテルですが、今、日本でもじわじわと話題を呼んでいます。

お酒好きの方の多くは、ノンアルコールって要するにジュースでしょ?と思っている方も多いのではないでしょうか。実は私も最初はその一人でした。しかし、モクテルの世界は想像以上に奥が深く、作る人ごとにオリジナリティが溢れ、自由度の高い文化を形成していることを知り、今はすっかりモクテルの魅力の虜です。コロナ禍で長くなったおうち時間に、健康的な「おうち飲み」を楽しめるところも個人的には高ポイントです。

最近ではモクテル用の本格的なノンアルコールリキュールや、モクテルのみを供する専門店も登場しており、話題になっています。この記事では、そんな「モクテル」の世界をご紹介。人気のノンアルコールリキュールもおすすめしていくので、興味のある方はぜひおうちで試してみてくださいね。

モクテルの作り方

それでは、モクテルはどうやって作るのでしょうか?答えは簡単。2つ以上のノンアルコール飲料を使えばそれはもうモクテルです。と、言ってしまえば簡単ですが、それだとなんだか味気ないので、いろいろな作り方の例をみていきましょう。

まずはジュースで

一番手っ取り早い方法は、2種類のジュースで割る方法ではないでしょうか。特に、フルーツジュースと炭酸飲料の組み合わせは鉄板。そこへさらにカットしたレモンや凍らせたフルーツ、ミントなどのハーブを添えると一気に本格的になりますよ。

画像: 【コカ・コーラジャーニー】 「スプライト」を使ったモクテルレシピ「ヴァージンオレンジモヒート」 Coca-Cola Journey youtu.be

【コカ・コーラジャーニー】 「スプライト」を使ったモクテルレシピ「ヴァージンオレンジモヒート」 Coca-Cola Journey

youtu.be

この動画は「スプライト」とオレンジジュースを使ったモクテルを紹介しています。オレンジとミントを添えて、モヒート風に。さっぱりしていて美味しそうですね!

モクテル用ノンアルリキュールを使ってみる

ジュースとはまた違った本格的な味わいを求めたい方には、やっぱりモクテル専用リキュールを使うのをおすすめします。最近はモクテル用のノンアルコールリキュールが多数登場しています。中には甘味を抑えて本来のリキュールの味を追求した飲みごたえのあるものも。

それでは、モクテル用のノンアルコールリキュールにはどんなものがあるのでしょうか。おすすめの製品をみていきましょう。

ノンアルコールリキュールおすすめ

のん -THE NON-AL SPIRITS-
洋:青い楽園

画像: www.non-al.tokyo
www.non-al.tokyo

モクテル用ノンアルコールリキュールの代表格といえば、こちらのノンアルコールジン。国内のノンアルコール界の草分け的存在のプロジェクト「のん」が手掛け、世界中から集めた天然素材の「抽出」、「発酵」、そして「蒸留」という工程にこだわって作られています。ジュニパーベリー、ラベンダー、カルダモン、ジャスミン、シナモンなどの香るジンは甘くなく、お酒に負けない本格的な味わい。

OPENBOOK
レモンサワーの素

画像: tomoscraft.stores.jp
tomoscraft.stores.jp

知る人ぞ知る新宿ゴールデン街の名店、レモンサワー専門店「The OPEN BOOK」のレモンサワーの素。でもアルコールは入っていません。炭酸水などのノンアルコール飲料で割ればモクテルに。(もちろん焼酎やジンと合わせればアルコール入りとしても楽しめます)レモンの酸っぱさだけでなく、甘味がありまろやかさが特徴のシロップは、他店のレモンサワーと一線を画す美味しさです。

モナン
ブルー・キュラソウ・シロップ

画像: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

より「カクテルっぽさ」を出したい方にはプロのバーテンダーも使っているシロップがおすすめ。1912年にフランスの古都ブールジュで生まれたモナンシロップは、高級感のある香りが特徴。様々な種類があるのでお好みのフレーバーを探してみてください。この「ブルー・キュラソー」はオレンジ果皮の風味のシロップ。モクテル版チャイナブルーなど、青いモクテルを作る際の必需品です。

画像: 【モクテルとは】おしゃれなノンアルコールカクテルがブーム!本格的なモクテル用リキュールや専門店も登場し話題に
モナン ブルーキュラソー 700ml※12本まで1個口で発送可能
オレンジ果皮の風味のシロップ。鮮やかな青色が色づけに最適。【選べる配送方法】【商品詳細】■種類:濃縮飲料水■内容量:700ml ■品種・原材料:-------------------------------------------------------------------※画像はイメージです。ラベル及びびんの形は変更になる可能性がありますのでご了承ください。モナンは1:8の割合で薄めるのが目安です。他のモナンシロップをご希望の方はこちら!→ ★クリック★※商品画像とパッケージ、及びヴィンテージなどが、お送りする商品と異なる場合がございます。※生酒・火入れ回数の少ない日本酒、及びワイ...
¥ 1,465
2020-12-10 15:15

アルト・アルコ
シュラブ オリジナル

画像: www.no-lky.com
www.no-lky.com

シュラブとは、常温でも保存のきくノンアルコール飲料として、冷蔵庫のない時代からギリシャやイタリアなどで飲まれていたビネガードリンク。このシュラブオリジナルは、フェンネルなどのボタニカル由来のアロマを、昆布だし(!)のような旨味が支える一品。アルト・アルコのHPでは、様々な種類のドリンクにあったペアリングも紹介されていて、おうち飲みの参考になります。

モクテル専門店も登場

日本でもじわじわとブームになりつつある「モクテル」の世界。そんな中、モクテルやローアルコールのカクテルの専門店が登場し話題を呼んでいます。家で本格的なモクテルを作るのはハードルが高いと思っている方は、まずはぜひお店で試してみてください。

Low-Non-Bar

画像1: tabelog.com
tabelog.com

2020年3月12日に東京駅八重洲口にOPENした、日本初となる本格派ロー/ノンアルコールバー。クラシックな落ち着いた雰囲気が素敵ですね。カクテル・モクテルはもちろん、本格的なコース料理も楽しむことができます。

画像2: tabelog.com
tabelog.com

Low-Non-Barのコンセプトカクテルは、アルコール0.00%のモクテル「Low-Non-Bar」。店舗の名前を冠したこのモクテルは、鳥を模した形のグラスに苺、ラズベリー、ブルーベリーといったミックスベリーやパプリカと共に、先ほど紹介したアルト・アルコのshrbシリーズのorange & ginger(シュラブ オレンジ&ジンジャー)を使ったオシャレな一杯です。

0%

画像1: www.0pct.tokyo
www.0pct.tokyo

2020年7月16日に六本木にオープンした、「飲まなくても酔える」体験を実現した完全ノンアルコールバー「0%」。朝から夜まで1日中楽しめるバーは、営業時間10:00〜22:00。全席コンセント・Wi-Fiありという新感覚のバーです。ドリンク・フードは全てヴィーガン対応。

画像2: www.0pct.tokyo
www.0pct.tokyo

オシャレなのはお店の内装だけではありません。見た目もアーティスティックでたのしいモクテルが多数揃っています。左から、フルーツにバジルをあわせた爽やかな「A Real Pleasure」、コールドブリューコーヒーにフレッシュグレープフルーツをあわせた「Goldentree」、ナチュールワインのような味わいのコンブチャ。

まとめ

ノンアルも本格的な味で楽しむ時代

従来のイメージだと「ノンアルコール」は、お酒が飲めない時に仕方なく飲むもの、というイメージでした。しかし、ノンアルコールドリンクも様々な創意工夫により、「モクテル」をはじめ、独自の文化が発展しています。いまや、お酒と同等の選択肢のひとつになりつつあると言えるでしょう。お酒より気軽に飲めて、身体にも優しいモクテルは、もっと健康的にドリンクを楽しみたい人はもちろん、コロナ禍でお酒を飲みすぎちゃった人にもおすすめです。

This article is a sponsored article by
''.