生活リズムが不規則だったり運動不足になったりすると、睡眠の質が低下しやすい。スムーズに深い眠りを得たいなら、瞑想・マインドフルネスアプリを使うのがおすすめだ。「Meditopia(メディトピア)」と「RelaxMelodies(リラックスメロディーズ)」をまだ知らない人は、この機会にチェックしてほしい。

健康生活の基本は睡眠習慣から!

長期休みやリモートのおうち時間を規則正しく送るための睡眠管理アプリ

生活リズムが不規則だったり運動不足になったりすると、睡眠の質が低下しやすい。スムーズに深い眠りを得たいなら、瞑想・マインドフルネスアプリを使うのがおすすめだ。最近は、集中力や生産性を高めるのに瞑想やマインドフルネスを実践する人が増えており、睡眠導入にも効果がある。

「Meditopia(メディトピア)」は、リラックスできる音楽とともに女性の声で瞑想のしかたを教えてくれるのが特徴。「RelaxMelodies(リラックスメロディーズ)」は、雨の音や風の音などの環境音を自分で組み合わせて、落ち着く音を作れる。

無料会員だと、使える機能は限定される

Meditopia
提供元:Meditasyon

iPhone Android

画像: 100以上の瞑想プログラムを利用できる。7日間の試用期間後は月額780円、もしくは年額6000円が必要。

100以上の瞑想プログラムを利用できる。7日間の試用期間後は月額780円、もしくは年額6000円が必要。

RelaxMelodies
提供元:Ipnos Software

iPhone Android

画像: 54種類の環境音の組み合わせで、リラックスできる音を作る。7日間の試用後は年額3400円から利用可能。

54種類の環境音の組み合わせで、リラックスできる音を作る。7日間の試用後は年額3400円から利用可能。

ただし、どちらのアプリも無料ユーザーが使える機能は少なく、初回利用時に有料会員への登録が必要となる。7日間の試用期間を経て、継続して利用するかどうかを検討するといい。使わない場合は、試用期間内に課金をキャンセルするのを忘れないようにしよう。

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.