Kyash(キャッシュ)は、Visaの決済が可能なバーチャルのプリペイドカードが誰でもすぐに作れ、友人どうしでの送金も簡単に行えるアプリだ。バーチャルカードは、アプリで本人確認後、すぐに利用可能。利用履歴確認や送金が行える。申請すればICやタッチ機能が付いたリアルカードも入手できる。

注目の送金アプリ

バーチャルなプリペイドカードも使える「Kyash」が便利!

Kyash(キャッシュ)は、Visaの決済が可能なバーチャルのプリペイドカードが誰でもすぐに作れ、友人どうしでの送金も簡単に行えるアプリだ。入金は銀行口座やコンビニ、ATMから行えるし、引き出すことも可能。最大の特徴は、本人確認後に作成可能なリアルなKyashカードで決済するごとに1%分のポイントが付与される点で、使えば使うほどお得になる。

また、オンラインでの買い物を安全に行う3Dセキュアの仕組みにも対応し、アプリでの履歴確認と合わせ、不正利用を防げる。

スマホアプリで履歴管理

画像: バーチャルカードは、アプリで本人確認後、すぐに利用可能。利用履歴確認や送金が行える。

バーチャルカードは、アプリで本人確認後、すぐに利用可能。利用履歴確認や送金が行える。

ほかの決済アプリとは異なり、支払い手段がVisaということで、使える場所が多いのもメリット。バーチャルカードはオンライン決済に利用できるほか、申請すればICやタッチ機能が付いたリアルカードも入手できる。このカードも、Visaに対応するほとんどのリアル店舗で使える。

店舗利用はリアルカードで

画像: バーチャルなプリペイドカードも使える「Kyash」が便利!

■解説/鈴木淳也(ITジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.