今回は、キャンプやアウトドアでも使える「大容量モバイルバッテリー」についてご紹介します。モバイルバッテリーと言うと。スマホやタブレットなどを充電するためのコンパクトなものをイメージする方が多いかもしれません。ですが、近年では、アウトドアやキャンプなどでも便利な大容量タイプのモバイルバッテリーの人気も高まっています。そこで今回は、キャンプなどのレジャーのみでなく、災害時にも活躍してくれる高性能&大容量モバイルバッテリーについてご紹介します。

大容量モバイルバッテリーとは

ここでは、アウトドアなどで使用できる、高性能かつ大容量のモバイルバッテリーとはどういったものかをご紹介します。

画像: 大容量のモバイルバッテリーとは(写真はイメージ/Pexels)

大容量のモバイルバッテリーとは(写真はイメージ/Pexels)

アウトドアで使用するならどのくらいの容量が必要なのか

モバイルバッテリーを選ぶ上で、もっとも重要となるのが「容量」です。モバイルバッテリーの容量は、一般的に「mAh(ミリ・アンペア・アワー)」という単位で表記されます。この数値が大きければバッテリー容量も大きいということになります。とはいえ、どのくらいの容量が必要なのかわからないという方も多いかと思います。

たとえば、一般的なスマホに搭載されているバッテリーは、2500〜5000mAhのものです。もちろん電気の使用時には多少のロスがありますので、あくまで目安ではありますがこの容量のモバイルバッテリーであれば、残量ゼロのスマホをフル充電することができることになります。

では、アウトドアで使用する前提であれば、どのくらいの容量が必要なのでしょうか。

最近では、ハンディタイプのモバイルバッテリーであっても、高性能なものになると20000mAh以上の容量のものも増えています。このクラスのものになれば、スマホやタブレットなどの充電のみでなく、アウトドアでの照明などにも十分に使用できます。しかし、電気調理器などを使用するとなれば少し心許ない容量です。

本格的なアウトドアや、防災用に使われるモバイルバッテリーの中には、100000mAhを超えるものもあります。これだけの容量があれば、アウトドアでも余裕を持って使用することができるでしょう。

モバイルバッテリー選びのポイント

最近では、さまざまな機能が搭載されたモバイルバッテリーが登場しています。定番なのは、照明代わりになるLEDライトなどです。ちょっとしたライトであっても、アウトドアや災害時などにはとても便利なものです。

さらに、高性能なモバイルバッテリーになると、ソーラー充電機能が搭載されたものもあります。外付けのソーラーパネルを使用することによって、かなりの高効率で充電することができますので、アウトドアでの連泊などでも便利です。

車のシガーソケットから給電することができるタイプのものであれば「走行充電」も可能ですので、車中泊の際にも便利です。

また、「充電速度」もモバイルバッテリー選びの大切なポイントのひとつです。どんなに大容量であっても、使用する時にしっかりと充電できていなければ意味がありません。もちろん、充電速度は、気温などさまざまな条件に左右されてしまいますが、購入時には目安として「フル充電までの時間」などもチェックしておきましょう。

おすすめの多機能&大容量モバイルバッテリー

ここからは、おすすめの多機能かつ大容量のモバイルバッテリーをご紹介します。

画像: おすすめの大容量バッテリーをご紹介(写真はイメージ/Pexels)

おすすめの大容量バッテリーをご紹介(写真はイメージ/Pexels)

 

Anker(アンカー)
Power House2 400

108000mAhの大容量タイプのモバイルバッテリーです。この容量のモバイルバッテリーとしてはコンパクトサイズで、重量も約4.6kgの軽量設計となっています。

画像: Anker(アンカー)「Power House2 400」 www.amazon.co.jp

Anker(アンカー)「Power House2 400」

www.amazon.co.jp

最大で、同時に516Wの充給電が可能となっていますので、複数の機器を同時に使用したいという方にもおすすめです。また、高速充電規格のUSB PDにも対応していますので、スマホやタブレット、ノートPCなどの高速充電も可能です。

これだけの大容量・大出力バッテリーですが、バッテリーマネジメントシステムを搭載しており、常に適切な電圧・温度管理を行ってくれます。そのため安全性も高く、常に安定した電力を出力できるのもポイントです。

画像1: 【大容量モバイルバッテリーのおすすめ】100000mAh以上でも軽量コンパクトな機種を厳選 キャンプに大活躍!
Anker PowerHouse II 400 (ポータブル電源 108,000mAh / 388.8Wh)【純正弦波 AC300W / PD対応 60W入出力 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / ◇PSE認証済】キャンプ アウトドア 車中泊 緊急 / 非常用電源
アウトドアにも、電源を:重さ約4.6kgの小型軽量設計で、持ち運びに便利です。約108,000mAh(388.8Wh)の超大容量と5通りの出力方法で、車中泊やキャンプ、旅行、野外撮影にも大活躍。 照明や小型冷蔵庫を数時間にわたり稼働できます。また、MacBook Pro 13インチを約5回、iPad Pro (第4世代)を約8回、スマートフォンなら20回以上の充電が可能です。
8台同時に充電 / 給電:最大出力300Wの純正弦波AC出力ポートや最大出力60WのUSB-Cポート、3つのUSB-Aポート、シガーソケット、2つのDC出力ポートを搭載。小型冷蔵庫、ノートPC、小型ドローン、スマー...
¥31,840
2021-02-01 16:21

 

BLUETTI(ブルーティ)
AC200

超大容量の200000mWhを実現した市販品の中では、最強クラスのモバイルバッテリーです。凄いのは容量のみでなく、定格出力2000W、瞬間最大出力4800Wの大出力モデルですので消費電力の大きな電気調理器やドライヤー、一部のスポットエアコンなども十分に動かすことができます。

画像: BLUETTI「AC200」 www.amazon.co.jp

BLUETTI「AC200」

www.amazon.co.jp

モバイルバッテリーでこのレベルの出力が可能なモバイルバッテリーはほとんど存在せず、エンジン式発電機と比較しても遜色のない実力を誇ります。

別売りのソーラーパネルを使用することによって太陽光充電も可能なので、災害時などにも安心して使用することができます。実売価格で20万円オーバーという価格と約27kgの重量はネックになってしまいますが、それを補って余るほどの超ハイスペックモバイルバッテリーとなっています。

画像2: 【大容量モバイルバッテリーのおすすめ】100000mAh以上でも軽量コンパクトな機種を厳選 キャンプに大活躍!
BLUETTIポータブル電源 超大容量2000Wh 高出力2000W 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 50Hz/60Hz対応 五種類の充電方法 ソーラー充電可能 省電力 バックアップ電源 液晶大画面表示 車中泊 キャンプ アウトドア 地震停電 防災必携品 ワイヤレス充電機能付き ポータブルバッテリー 2年保証
【大容量2000Wh&高出力2000W】BLUETTIポータブル電源『AC200P』のバッテリー容量は2000Whです。従来の電源より長く使えますので、防災セット品として用意してあれば、安心します。本体を1回満充電することで、スマホに約165回、パソコン(49wh)に約35時間、ライト(10w)に約55時間、TV(110w)に約27時間の充電可能です!定格出力電力2000Wまで対応できるので、電動車、ヒーター、窓式エアコン、電子レンジ、ドライヤー、テレビ、冷蔵庫、家庭用乾燥機などの2000Wまでの家電製品に充電可能!★各出力ポートが独立して行われますため、同時に数台装置に充電です。
【最...
¥235,000
2021-02-01 16:24

 

Jackery(ジャクリ)
400

画像: Jackery「400」 www.amazon.co.jp

Jackery「400」

www.amazon.co.jp

112200mAhの大容量ながら実寸で23×13.5×16cmというコンパクトサイズを実現したモバイルバッテリーです。最大出力も200Wとなっていますので、スマホやPCなどの充電はもちろんのこと、照明やアウトドア用のミニ冷蔵庫などの動作も可能となっています。

また別売りの専用ソーラーパネルを使用することによって、太陽光充電も可能です。アウトドアはもちろんのこと、災害時の備えとしても安心です。
大容量かつコンパクトサイズで気軽に持ち出すことができるモバイルバッテリーを求めている方におすすめです。

画像3: 【大容量モバイルバッテリーのおすすめ】100000mAh以上でも軽量コンパクトな機種を厳選 キャンプに大活躍!
Jackery ポータブル電源 400 大容量112200mAh/400Wh 家庭アウトドア両用バックアップ電源 PSE認証済 純正弦波 AC(200W 瞬間最大400W)/DC/USB出力 四つの充電方法 MPPT制御方式 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に 非常用電源 ソーラー充電 環境にやさしい 省電力 24ヶ月保証
【大容量400Wh】400Whの大容量、キャンプ、車中泊、アウトドアで家庭用電源が使えて便利です。Jackery ポータブル電源 400は、最大電力200Wの機器が給電でき、多数の設備や端末に対応できます。液晶ライト(5W)が約69.6時間、ノートパソコン(50W)が約6-7回、小型ドロンが約6-7回、携帯電話(12W)が約35-40回、ミニ冷蔵庫(40W)が約8.5-12時間使用できます。
【MPPT制御方式採用】ポータブル電源は四つの充電方法があります:ACアダプター、シガ-ソケット、ジェネレーター、ソーラーパネル。どんな場所でも、ポータブル電源への充電が便利です。ソーラーパネル充電...
¥39,800
2021-02-01 16:26

まとめ

高性能&大容量のモバイルバッテリーがあればキャンプやアウトドアやレジャーではもちろんのこと、災害時などにも心強い味方となってくれます。気軽に持ち運ぶことのできるコンパクトタイプのモバイルバッテリーも便利ですが、いざという時のために購入を検討してみてはいかがでしょうか。

以前と比較すると100000mAhを超える容量のものでも安価なものが登場していますので、用途に合わせてチェックしてみてください。

This article is a sponsored article by
''.