【Windows10】圧縮ファイルの文字化け原因はMac?Windows?おすすめ圧縮・解凍アプリは「7-ZIP」

ガジェット

文字化けする原因は、Macが文字エンコードに「UTF-8」という方式を用いているのに対し、Windowsは「Shift-JIS」という方式の文字エンコードを用いるためである。Windows10では「7-ZIP」という圧縮・解凍アプリ(フリーアプリ)を使って解凍することで、文字化けを解消することができる。

圧縮ファイルを解凍したら文字化けしている

この現象は、Macで圧縮したファイルをWindowsパソコンで解凍したときに発生しやすい。

文字化けする原因は、Macが文字エンコードに「UTF-8」という方式を用いているのに対し、Windowsは「Shift-JIS」という方式の文字エンコードを用いるためである。

ただし、近年では両OSともに、この問題に対応してきており、Mac/Windowsともに純正機能で圧縮・解凍した場合、文字化けが起こることはほとんどない。今でも文字化けが発生するならば、圧縮か解凍のどちらかの過程で古いOSまたは古いアプリが用いられている可能性が高いと考えられる。

●普通に解凍したら文字化けが起こる

圧縮ファイルを解凍したらファイル名が文字化けしている。

もし、そのようなファイルを入手した場合、Windows10では「7-ZIP」という圧縮・解凍アプリ(フリーアプリ)を使って解凍することで、文字化けを解消することができる。

●「7-ZIP」で解凍すれば文字化けが解消

(1)「7-ZIP」をインストール後、さっき文字化けしていたファイルを右クリックし、「7-ZIP」での解凍を指示する。

(2)ファイル名が文字化けすることなく、正しく表示される。

■解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース