プリンターをWi-Fiルーターに接続すると、ワイヤレスで複数の端末から利用できて便利だ。注意したいことは、プリンターのWi-Fi機能が5Gヘルツ帯に対応したのは最近の機種から。しかも高級機が中心で、現行の中級機や古い機種は軒並み2.4Gヘルツ帯のみの対応となっている。

プリンターとWi–Fiでうまくつながらない……

▶5Gヘルツには非対応の場合がある

プリンターをWi-Fiルーターに接続すると、ワイヤレスで複数の端末から利用できて便利だ。しかし、プリンターのWi-Fi機能が5Gヘルツ帯に対応したのは最近の機種から。しかも高級機が中心で、現行の中級機や古い機種は軒並み2.4Gヘルツ帯のみの対応となっている。そのため、2.4Gヘルツのみ対応のプリンターでは、Wi-Fi設定画面で5Gヘルツ帯のSSIDは表示されない。

もし、ルーター側で2.4Gヘルツ帯の通信が無効化されていたら、自分のルーターのSSIDは何も表示されないので、確認が必要だ。

2.4Gヘルツ帯での接続を確認しよう

プリンターのWi-Fiは、2.4Gヘルツ帯の11nまでしか搭載していない機種が多く、5Gヘルツ帯は利用できない。

画像: ▶5Gヘルツには非対応の場合がある

●解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.