【ネットの速度が遅い】ケーブルもルーターも回線も高速なのに遅い場合は「パソコンのスペック」に注意

ガジェット

ケーブルもルーターも回線も高速なのに遅いと感じる場合は、スマホやパソコンなど、端末側のWi-Fiスペックの問題かもしれない。パソコンのWi-Fiスペックが低いなら子機の導入を検討したほうがいいかもしれない。ここでは、TP-Link「Archer T4U Plus」も併せて紹介する。

ケーブルもルーターも回線も高速なのに遅い……

▶パソコンのスペックにも注意

これは、スマホやパソコンなど、端末側のWi-Fiスペックの問題かもしれない。特に、パソコンのWi-Fi機能は、意外に低スペックなことが多い。スマホの場合はWi-Fi6対応が多いが、ノートパソコンはWi-Fi5で理論最高値867Mbpsという機種もけっこうある。

少し前の機種ではWi-Fi4(11n)のみ、しかも2.4Gヘルツのみという機種も珍しくない。このような機種では100Mbpsオーバーも期待できない。

対策としては、USB接続でのWi-Fi5対応のWi-Fi子機の導入が有効である。

パソコンのWi-Fiスペックが低いなら子機の導入を検討

TP-Link
Archer T4U Plus
実売価格例:3520円
最大通信速度867Mbps

2.4Gヘルツでも5Gヘルツでもつながる!

USB接続で最高867MbpsのWi-Fi 5子機。外付けの大きな外部アンテナを2本搭載し、安定的な接続を確保。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース