フレッツ光の「フレッツ・テレビ」は、地上/BSデジタルに加え、CSの視聴にも対応し、4K放送の視聴も可能。NURO光の「ひかりTV for NURO」は、地上/BSデジタル、CS、ビデオの視聴ができる。ここでは、光回線でアンテナなしでテレビを見る方法について解説する。

光回線でアンテナなしでテレビを見る方法はある?

▶フレッツ・テレビは月額825円~

主要な光回線では、有料オプションでテレビサービスを提供している。これを利用すれば、アンテナ不要でテレビの視聴が可能だ。

フレッツ光の「フレッツ・テレビ」は、地上/BSデジタルに加え、CSの視聴にも対応し、4K放送の視聴も可能。NURO光の「ひかりTV for NURO」は、地上/BSデジタル、CS、ビデオの視聴ができる。auひかりの「auひかりテレビサービス」は、CSとビデオには対応するが、地上/BSデジタルは視聴できない。これらのサービス以外に、ケーブルテレビを別途契約する手もある。

光回線で利用できるテレビ視聴サービス

サービス名対応サービス月額料金
地上
/BS
CSビデオ
配信
フレッツ・テレビ
(フレッツ光)
×825円~
auひかり
テレビ
サービス
(auひかり)
×1628円~
(※1)
ひかりTV
for NURO
(NURO光)
1100円~
(※2)(※3)
(※1) 別途セットトップボックス利用料(月額550円)がかかる。
(※2) 「ひかりTV2ねん割」適用時。
(※3) 別途チューナーレンタル代(月額550円)がかかる。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.