この記事では、ユニクロの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、春らしく爽やかな「シャンブレーワークシャツ(長袖)」をレビュー。シャンブレーシャツの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。(ユニクロ調査隊39)

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

シャンブレーシャツの選び方

春は爽やかな素材がピッタリ!

様々な場面で着れるシャツは、メンズファッションの中でも定番といえるアイテム。カジュアルに着こなせるうえ、いろいろなボトムスと合わせやすいのも魅力的ですよね。最近はあたたかくなってきたため、できるだけ爽やかな生地のシャツを探していた私。そんな中春に合いそうな「シャンブレーシャツ」の情報を発見したので、少し調べてみることにしました。

さらりと軽いシャンブレー生地

デニム生地よりは薄く作られているものの、見た目はそっくりな“シャンブレー”。カラー糸と白糸を均一に使っており、色落ちが目立ちにくいという特徴があります。基本的に薄手が多いシャンブレー生地は、サラッと羽織るのにピッタリなアイテム。ワンポイントで加えれば、春らしいおしゃれなコーデを楽しめますよ。

またワイシャツなどと違い、自宅で気軽に洗濯できるのがGOOD。ソフトな肌触りを持続しやすく、すぐにヨレてしまう心配もありません。シャンブレーはデニム生地のように、長く着るほど味わい深い色に変わる性質も。いろいろ着回しができ、長く愛用できるのはありがたいですね。

軽くて着やすいシャンブレーは、春夏の着回しにうってつけな生地。いろいろなアイテムと合わせられ、爽やかに着こなせるのもポイントです。例えばレザージャケットを用いたコーディネートはハードな印象になりがちですが、シャンブレーシャツを合わせるとややラフに仕上がるのも好印象。一番上のボタンを留めて、モードっぽい雰囲気にすると少し雰囲気を変えられるかもしれません。

そこで私は、ユニクロの「シャンブレーワークシャツ(長袖)」の購入を決意。着回しバツグンな同商品をさっそくチェックしていきましょう。

画像: さらりと軽いシャンブレー生地

「シャンブレーワークシャツ(長袖)」を買ってみた

価格は?

綿100%の生地で作られた、やわらかい質感の同商品。細部まで着心地の良さを追及した一着でありながら、2990円(税込)とかなりお手頃な価格で購入できます。

画像: www.uniqlo.com
www.uniqlo.com

特徴は?

ソフトで通気性に優れているシャンブレー生地。1枚で着るのはもちろん、インナーと合わせても着こなせます。ちょっと深みがかった青色が、クールな雰囲気を醸し出してくれるかも。

画像1: 特徴は?
画像2: 特徴は?

Mサイズを着てみた

170cmの私にはMサイズがピッタリ

試しに着てみたところ、首回りや袖の長さがジャストフィット。ウエストをギュッと絞り過ぎないシルエットで、ゆとりのあるフォルムが実現しました。

画像: 身長170cm、体重67kgの男性が着用

身長170cm、体重67kgの男性が着用

画像1: 170cmの私にはMサイズがピッタリ
画像2: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

中に白いTシャツを着ても、ややゆったりとした着心地になるのが高ポイント。風が冷たい時などに、Tシャツの上にサッと羽織れるのも嬉しいですよね。また胸ポケットにはスマホサイズのアイテムを入れられます。大きめのポケットなので、他にもペンやサングラスを忍ばせることもできそう。

画像3: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

【ユニクロ調査隊㊴】
購入レビューまとめ

春のお出かけに着たくなるシャンブレーシャツ

画像: サッと羽織れる「シャンブレーワークシャツ(長袖)」

サッと羽織れる「シャンブレーワークシャツ(長袖)」

実際に購入した人からも「ソフトな肌触りで快適に着回せる!」「1枚着るだけでコーデもワンランクアップしますね」といった声が続出。あたたかくなるこれからの季節に向けて、「シャンブレーワークシャツ(長袖)」を取り入れたコーデにチャレンジしてみてはいかが?

画像: 【ユニクロ】春コーデの定番!着回し力抜群の長袖シャンブレーワークシャツ購入レビュー!
シャンブレー
ワークシャツ
(長袖)
▼春シーズンにふさわしい、さわやかな肌触りのシャンブレー素材▼羽織シャツとしても最適なややゆったりとしたフィット▼1枚で着ても、Tシャツの羽織として着ても様になる▼100% 綿

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.