利用するにはパソコンやスマホが、OSやCPUなどのシステム要件を満たす必要があるが、Zoomミーティングに自宅から参加する場合は「バーチャル背景」を利用するのも手だ。背景を風景写真などに置き換えて、部屋の中を隠せるようになる。

自分の部屋の中を見られるのが嫌

自宅から参加する場合、部屋の様子を見られたくないという人は多いだろう。プライバシーが気になる場合は、「バーチャル背景」を利用しよう。背景を風景写真などに置き換えて、部屋の中を隠せるようになる。

ただし、利用するにはパソコンやスマホが、OSやCPUなどのシステム要件を満たす必要がある。バーチャル背景の動作要件はZoomヘルプセンターを参照するといい。

■パソコン

①アプリの「設定」→「背景とフィルター」で、「バーチャル背景」から好きな画像をクリックすると、背景が画像に置き換えられる仕組みだ。

画像1: 自分の部屋の中を見られるのが嫌

②標準で利用できるバーチャル背景は6種類だが、右上の「+」をクリックすると、パソコン内にある任意の画像や動画を追加することも可能だ。

画像2: 自分の部屋の中を見られるのが嫌

無料のバーチャル背景画像を入手したい

インターネットを検索すれば、Zoom用に最適化された背景画像がたくさん見つかるので、ダウンロードして活用しよう。「Shutterstock(シャッターストック)」などの画像サービスに加え、スタジオジブリやピクサー、任天堂など、アニメやゲーム関連の企業もオリジナル画像を無料提供しているのでおすすめだ。

■パソコン

世界最大級の画像サービスである「Shutterstock」では、Zoom用背景画像の特設コーナーを設置。約50枚の無料画像をダウンロードできる。

画像: https://www.shutterstock.com/ja/

https://www.shutterstock.com/ja/

スタジオジブリでは、「となりのトトロ」など人気作品の壁紙を無料で提供。好きなキャラクターの画像を背景にすれば会議も楽しくこなせそうだ。

画像: https://www.ghibli.jp/info/013251/

https://www.ghibli.jp/info/013251/

■解説/宮下由多加(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.