おうち時間の需要が高まる中、様々なデリバリーサービスが注目を集まています。フードパンダもその1つです。しかし、「名前は聞いたことあるけど、どんなサービスなのかわからない」「なんとなく手を出しにくい」という方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、フードパンダのメリットや注意点をユーザーである私が解説します。非常にお得で使いやすいサービスなので、ぜひこの機会にフードパンダを試してみてください。

フードパンダとは

フードパンダとは、2020年9月から日本でもスタートしたデリバリーサービスです。ドイツに本社を構える「デリバリーヒーロー」が運営しています。ピンクの背景にパンダのロゴがトレードマークで、マレーシアやタイ、ルーマニアなど幅広い地域で展開中です。

ただ日本全国に対応しているわけではなく、カバーエリアは横浜や大阪など20都市にとどまります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

画像: 配達エリアの一部 www.foodpanda.co.jp

配達エリアの一部

www.foodpanda.co.jp

フードパンダの仕組み

フードパンダの仕組みは他のデリバリーサービスと同様です。

【注文方法】

  1. アプリでメニューを選択
  2. 注文
  3. 配達員がお届け

Uber Eatsや出前館を利用したことがある方なら、問題なく利用できると思います。

フードパンダの押さえておきたいメリット3選

ここでは、フードパンダのメリットを3つご紹介します。

配送料0円なのでコスパが高い

画像: 配送料0円なのでコスパが高い

Uber Eatsや出前館をはじめとしたデリバリーサービスは、注文した商品代金の他に配達手数料(配送料)が発生します。200~300円前後に設定されている場合が多く、不満に感じていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、フードパンダならその心配がありません。大半の飲食店で配送料を0円になっているからです。

【手数料の比較(2021年4月現在)】

デリバリーサービス発生する手数料
Uber Eats配送料
サービス料
少額配送手数料
出前館配送料
フードパンダなし

ただ、配送料が0円なのは私の地域だけという可能性があります。配送料無料キャンペーン中という情報も見かけたので、ずっと0円というわけではなさそうです。フードパンダを利用する際はご注意ください。

アジア系の飲食店が豊富

画像: www.foodpanda.co.jp
www.foodpanda.co.jp

フードパンダには様々なジャンルの飲食店が存在します。中でもアジア系の料理はバリエーション豊富で、バターチキンカレーやケバブ、ガパオライスなど、家で作るのが難しいメニューも楽しめます。

店舗数も非常に多く、私が住んでいるエリアの場合は474軒もありました。これだけ飲食店があれば、食べたいメニューが見つからないといった心配もありません。

友達招待で1,000円クーポン

フードパンダは頻繁にキャンペーンを開催しています。例えば友達紹介キャンペーンの場合、友達には1.500円分、招待した側には1,000円分のクーポンが付与されます。達成方法も非常に簡単で、招待用リンクを作成し、友達にシェアした後、その友達が1500円以上の注文をするだけです。

他にも新規ユーザー限定のキャンペーンが存在します。お得に利用できるデリバリーサービスをお探しの方は、クーポン獲得のチャンスが多いフードパンダをおすすめします。

フードパンダを利用する際の注意点

ここでは、フードパンダを利用する際の注意点を解説します。

配達エリアが存在する

フードパンダはデリバリーサービスなので、配達エリアが存在します。エリア外にある飲食店のメニューに関しては注文できません。お住いの地域によっては、ラインナップに不満を感じる可能性もあるのでご注意ください。

お店の営業時間外は配達不可

画像: お店の営業時間外は配達不可

当たり前の話ですが、フードパンダの飲食店には営業時間が存在します。営業時間外の配達はできません。

しかし、フードパンダには予約注文といった機能が存在します。飲食店が閉店していても、事前に注文するメニューや配達日時を指定することが可能です。

実際にフードパンダを使ってみた感想

フードパンダは幅広い方におすすめできるデリバリーサービスです。あまり知名度がないので手を出しにくいかもしれませんが、Uber Eatsや出前館に引けを取らず、お得感をしっかり感じられると思います。クーポンを活用したい方にぴったりでしょう。

また、配達に関しても問題ありません。スピードや配達員の態度などはしっかりしていますし、トラブルがあった際も運営によるアフターフォローを期待できます。私の場合、配達トラブルのお詫びとしてクーポンを獲得できました。

フードパンダについてのまとめ

▼アプリダウンロード

画像: ▼アプリダウンロード
AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

今回は、2020年9月に日本上陸を果たした「フードパンダ」について解説しました。フードパンダはマレーシアやタイ、ルーマニアなど世界各国でサービスを展開しています。また、押さえておきたいメリットや注意点は以下の通りです。

【メリット】

  • 配送料0円で高コスパ
  • アジア系の飲食店が豊富
  • 友達招待で1,000円分のクーポン獲得

【注意点】

  • 配達エリアが存在する
  • 営業時間外の配達不可

配送料が0円かつクーポンも豊富なので、Uber Eatsや出前館よりもお得に利用できます(2021年4月現在)。しかし、配達エリアや飲食店の営業時間には注意が必要です。

また、フードパンダならではの注意点は特に存在しません。あまり聞きなれないので手を出しにくいかもしれませんが、使いやすさはデリバリーサービスの中でもトップクラスです。

新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増えていると思います、フードパンダを利用して、いつもより贅沢な食事を楽しんでみてください。

This article is a sponsored article by
''.