最もおすすめなのは、ハンドブレンダーにアクセサリーが付属し、フードプロセッサーとしても使えるモデルだ。ここでは、ブラウンのハンドブレンダー「MQ7035XG7」を紹介する。

キッチン 疑問と悩み
フードプロセッサーミキサーブレンダー、一つだけ買うとしたら、どれを選ぶべき?

最もおすすめなのは、ハンドブレンダーにアクセサリーが付属し、フードプロセッサーとしても使えるモデルです。

ハンドブレンダーは鍋の中に入れてスープをペースト状にするといった使い方ができますし、アタッチメントを替えれば泡立て器としても使えます。フードプロセッサーは肉をミンチにしたり、玉ねぎをみじん切りにしたり、ジュース作りにも役立ちます。

千切りツールやスライサーが付属していれば、さらに野菜の千切りやスライスなどもできるので幅広く活躍します。食洗機に対応していれば手入れも簡単です。

ブラウン
ハンドブレンダー「MQ7035XG7」

画像: 同社のマルチクイックシリーズはさまざまなアクセサリーのセットが選べる。

同社のマルチクイックシリーズはさまざまなアクセサリーのセットが選べる。

■解説/安蔵靖志(家電・ITジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.