冷蔵庫のチルド室・パーシャル室・瞬冷凍室の違いは?

冷蔵庫

一般的に冷蔵室は3~6℃、チルド室は0~2℃、冷凍庫はマイナス18℃以下。パーシャル室や瞬冷凍室は、チルドと冷凍の中間的な温度帯で微凍結状態になるため、肉や魚などを凍らすことなく長期に保存したい場合に向いている。

キッチン 疑問と悩み
冷蔵庫のチルド室パーシャル室瞬冷凍室などはどうやって使い分けたらいいの?

一般的に冷蔵室は3~6℃、チルド室は0~2℃、冷凍庫はマイナス18℃以下です。これに対してパナソニックのパーシャル室はマイナス3℃、三菱電機の瞬冷凍室はマイナス7℃となっています。

パーシャル室や瞬冷凍室は、チルドと冷凍の中間的な温度帯で微凍結状態になるため、肉や魚などを凍らすことなく長期に保存したい場合に向きます。

ちなみに日立の「まるごとチルド」は、冷蔵室全体を約2℃に保ち、湿度を80%に保つことで、食材の新鮮さを保ちます。

冷蔵室全体をチルドとして使う日立の「まるごとチルド」は、ちょっと低い温度(2℃)と、80%という高い湿度が特徴。低温で菌の繁殖を抑えつつ、うるおいで食材の鮮度を保つことができる。

■解説/安蔵靖志(家電・ITジャーナリスト)

冷蔵庫知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース