3回目の緊急事態宣言が東京ほか各地に発令され、5月末までの延長も決まりました。そこに暮らす人々の「おうち時間」は必然的に長くなり、それに伴い自宅環境をより充実させよう、快適にしようという動きが活発になっています。部屋に漂う花粉やPM2.5、ハウスダストなどを除去してくれる空気清浄機もその一つ。今回は、雑誌「特選街」の連載でも長年執筆をつとめる、“家電王”の中村剛さんに、空気清浄機の選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

家電王
中村剛(なかむら・つよし)

東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。2002年に『TVチャンピオン』スーパー家電通選手権で優勝し、銀座にて体験型ショールーム「くらしのラボ」の開設と運営に従事。現在は“家電王”として動画マガジン『くらしのラボ』をFacebookとYouTubeで毎週配信している他、テレビや雑誌、新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。無類のネコ好き!
▼くらしのラボ(Facebook)
▼くらしのラボ(YouTube)

2021年の空気清浄機選びのポイント

コロナ禍での外出行動等を制限する対応も長期化し、在宅時間をより快適にするなどのニーズがより顕在化しています。従来はPM2.5やハウスダスト、花粉や臭い対策を中心に選ばれていた空気清浄機ですが、ウイルス対策としての需要も高まっています。もちろん、ハウスダストや花粉等は、室内にほっておくとアレルギー症状を引き起こして、身体の抵抗力や免疫機能を低下させることもあるので、室内空気環境を綺麗に保つことは、トータルで必要なのです。日本の手狭な住環境を考慮して、加湿機能を付加したハイブリッドタイプもありますが、今回は目的を絞って、空気清浄機能に特化した製品をセレクトします。

家電王のおすすめ
ブルーエア Protect 7770i

25年ぶりにフラッグシップモデルを更新

画像: ブルーエアProtect 7770i (2020年12月3日発売) store.blueair.jp

ブルーエアProtect 7770i (2020年12月3日発売)

store.blueair.jp

タワー型で、部屋に置いてもスッキリ感があります。そして、適用床面積70畳のパワフルさを実感。私の愛猫・スーリィが走り回ったり、トイレをしたりした後もすぐにキレイにしてくれます。新搭載の「空気環境ステータスバー」で視覚的にすぐわかるのが良いです。メーカーの方針として、加湿機能や除湿機能のない、シンプルでハイパワーな製品だけを手掛けています。水は、どうしてもいたんでしまうので、清浄能力や衛生的に使い続けることを考えると、単能機のメリットは大きいです。

画像1: 【空気清浄機のおすすめ5選】2021年の注目機種を家電王が厳選!
ブルーエア (Blueair) 空気清浄機 Protect 7770i 70畳 105842 ホワイト
【0.03㎛までの超微粒子を99%除去】進化したHEPASilent Ultraで有害物質を確実に除去
【本体内部の菌を不活化】新開発GermShieldテクノロジーで常に清潔を保ちます
【キレイな空気を部屋全体へ】ユニークな供給口デザインで空気を部屋中に供給するSpiralAir
【フィルターの使用状況を見える化】RFIDチップ搭載でフィルターの使用状況を分析
【Iot機能搭載】Wi-fi接続でスマホから空気の状況、電源のオン・オフや風量の設定等が可能
発売年・モデルイヤー:2020
¥142,800
2021-05-17 17:38

 

家電王のおすすめ
Dyson PurifierHot+Cool™空気清浄ファンヒーター

製品本体内部の空気の「漏れ」を防ぎ、空気清浄性能もさらに向上

画像: Dyson Purifier Hot+Cool™空気清浄ファンヒーター ホワイト/シルバー (HP07 WS)(2021年5月26日発売) www.dyson.co.jp

Dyson Purifier Hot+Cool™空気清浄ファンヒーター ホワイト/シルバー (HP07 WS)(2021年5月26日発売)

www.dyson.co.jp

設置面積がA4サイズで収まるコンパクトボディながら、空気清浄機・扇風機・ヒーターの3役が詰まった一台です。製品からの空気の「漏れ」をなくすため、 従来品の構造をくまなく分析して、24か所あったわずかな隙間を、高い圧力で密閉しています。毎秒290リットルの空気を送り出す「Air Multiplier™テクノロジー」や、350°の首振り機能で、きれいな空気を部屋のすみずみまで循環させることが可能です。ダイソンらしいスマートなデザインも魅力的です。

画像2: 【空気清浄機のおすすめ5選】2021年の注目機種を家電王が厳選!
【5/12新発売】【5/26より順次発送】ダイソン Dyson Purifier Hot + Cool HP07 WS 空気清浄ファンヒーター 空気清浄機 扇風機 暖房
Dyson Purifier ™シリーズDyson Humidify + Cool Link™(HP07/TP07/PH01/TP04/DP04/HP04用)一体型フィルターはこちら
¥ 81,400
2021-05-17 17:47

 

家電王のおすすめ
ダイキン UVストリーマ空気清浄機ACB50X

業界初の深紫外線LEDを搭載し、すばやく除菌

画像: ダイキン UVストリーマ空気清浄機ACB50X (2021年4月26日発売) www.daikinaircon.com

ダイキン UVストリーマ空気清浄機ACB50X (2021年4月26日発売)

www.daikinaircon.com

ダイキンと言えば「ストリーマ」です。ストリーマとは、空気清浄機内に電子を放出することで、空気中の窒素や酸素と電子が衝突・合体し、4種の分解素を生成し、この分解素によってウイルスやカビ、花粉をはじめとするアレル物質を抑制する技術です。これに加えて、波長265nmという短い波長の「UVC LED」照射ユニットを空気清浄機に内蔵。UVCの光をHEPAフィルターに照射することで、フィルターで捕捉した菌を従来モデルの10倍のスピードで抑制します。

画像3: 【空気清浄機のおすすめ5選】2021年の注目機種を家電王が厳選!
ダイキン 空気清浄機(22畳まで)DAIKIN UVストリーマ搭載 ACB50X-S
「ストリーマ技術」と「UVC LED」を組み合わせた空気清浄技術
抗菌剤を添着した「抗菌HEPAフィルター」で、ウイルスや菌を素早く抑制
複数台をそれぞれスマートフォンで操作・管理でき、本体への接触頻度を低減
¥73,471
2021-05-17 18:24

 

家電王のおすすめ
パナソニック ジアイーノF-MV4100

塩タブレット自動投入機能で、手間を軽減

画像: パナソニック ジアイーノF-MV4100(2019年9月20日発売) panasonic.jp

パナソニック ジアイーノF-MV4100(2019年9月20日発売)

panasonic.jp

食塩水を電気分解することで、高い除菌性能を発揮しつつも、安全性にも配慮した濃度で「次亜塩素酸」を生成します。正確に言えば、通常の空気清浄機ではありません。空間の除菌・脱臭に特化し、菌や臭いを抑制します。旧サンヨー電機でスタートした、次亜塩素酸生成技術の開発。最初はカップ式自動販売機の除菌に活用されました。その後、業務用分野で「空間清浄システム」を開発し、これが「業務用ジアイーノ」となっていきます。介護施設やペットショップ等での高評価もあり、家庭用ジアイーノへと繋がっていったのです。「次亜塩素酸」はプールの除菌、食材の洗浄、水道水の浄化等にも活用されています。

画像4: 【空気清浄機のおすすめ5選】2021年の注目機種を家電王が厳選!
パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~18畳 ステンレスシルバー F-MV4100-SZ + 【純正品】パナソニック ジアイーノ用 塩タブレット F-ZVC03
商品(左):本体サイズ:約 高さ710mm×幅398mm×奥行240mm
商品(左):消費電力:強(55W)、中(16W)、静音(10W)
商品(左):菌・ウイルス・ニオイ対策を本気で考える方に。
商品(左):本体重量(kg):11.2
商品(右):本体サイズ:高さ9.75×φ5.02cm
商品(右):本体重量(kg):0.159
¥147,500
2021-05-17 18:26

家電王のおすすめ
象印 空気清浄機PU-AA50

「二重反転プロペラファン」を搭載し、低騒音を実現

画像: 「二重反転プロペラファン」を搭載し、低騒音を実現

適用床面積24畳のリビング向けの製品です。花粉やハウスダストがたまりやすく、幼児やペットの生活空間でもある床上30cmを、360度全方位から吸引・清浄し、天井まで届く大風量で部屋をきれいにします。航空機や船舶で使われるテクノロジー「二重反転プロペラファン」を搭載し、最大能力で運転しても39dBという低騒音を実現しています。掃除不要で交換するだけの4面が一体となった「大面積マルチフィルター」は、吸気面積が広く、より多くの空気を取り込みます。DCモーター採用で消費電力を抑え、24時間365日運転し続けやすい省エネ設計です。ちょうど1年程前に、花粉対策協議会の展示会でプロトタイプを見て、色々と質問をしました。二重反転プロペラファンは本当に静かです。

画像5: 【空気清浄機のおすすめ5選】2021年の注目機種を家電王が厳選!
象印 空気清浄機 24畳 ホワイト PU-AA50-WA
吸引方向: 360度(床上30cmを対象として、全方位から空気を吸引、洗浄。部屋の端や中央部など、どこに置いても使える、レイアウトフリーの設計です)
動作音:~39dB(※参考として図書館の中が約40dB)
集塵対象: 浮遊細菌・浮遊カビ菌・浮遊ウイルス・花粉、ダニの死骸・タバコの粒子・ホコリ・カビの胞子(※花粉対策製品認証済、PM2.5対応)
脱臭対象: タバコのにおい・生ごみのにおい・ペットのにおい・料理のにおい
フィルター寿命:約2年
主な特徴:日本電産との共同開発による「二重反転プロペラファン」で高い洗浄力と静かな動作音を両立。東レの「高性能静電メルトブロー不織布トレミクロン」を...
¥42,000
2021-05-18 7:03

まとめ

室内の空気環境を綺麗に保つには、高性能な空気清浄機が有効です。でも空気清浄機は、換気をしているわけではありません。ですから、人がいる閉め切った部屋では、空気清浄機を使っていても二酸化炭素濃度は上がっていきますので注意しましょう。2003年に建築基準法が改正されてからは、すべての建造物に24時間換気システムを設置することが原則として義務付けられています。とはいえ、コロナ禍においては、マンションなど気密性の高い住宅の場合は、定期的に窓を開けて空気を入れ替えたほうが良いです。そのような状況下で空気清浄効果をスピーディーに発揮するためにも、適用畳数が大きな製品をオススメします。

This article is a sponsored article by
''.