IHヒーターに付いた頑固な焦げつき汚れは、クレンザーをラップでこすると、力もいらずきれいに落ちる。焦げつきを防ぐためのマットを使用するのも手だ。この機会に覚えておくといい。

キッチン 疑問と悩み
IHクッキングヒーターの表面の汚れが落ちないんだけど、何かいい掃除方法はない?

頑固な汚れには、研磨剤入りのクレンザーが有効です。一般的にクレンザーはスポンジにつけてこすりますが、スポンジでは研磨剤がスポンジに吸収されて、汚れを削る効果が落ちてしまいます。効率よく汚れを落とすには、クシャクシャにしたラップにクレンザーを付けてこするといいでしょう。クレンザーの使用量も少なく、力を入れなくても汚れが落ちます。

掃除が完了したら、ヒーターの表面に汚れが付きにくくなる「IHヒーター用焦げつき防止シリコンマット」を敷いておくと、次回からの掃除が楽になります。

画像: IHヒーターに付いた頑固な焦げつき汚れは、クレンザーをラップでこすると、力もいらずきれいに落ちる。焦げつきを防ぐためのマットを使用するのもいい。

IHヒーターに付いた頑固な焦げつき汚れは、クレンザーをラップでこすると、力もいらずきれいに落ちる。焦げつきを防ぐためのマットを使用するのもいい。

■解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.