ジアイーノは一般的な空気清浄機とは違い、空気そのものを清浄する機能は搭載しません。特定ウイルスに対する効果は、薬機法(旧・薬事法)上うたうことはできませんが、除菌・脱臭効果や、付着した菌・ウイルスへの抑制効果は、第三者機関で実証済みとのことです。

空調 疑問と悩み
次亜塩素酸で除菌をするパナソニックの「ジアイーノ」は、ウイルス対策にも有効なの?

ジアイーノは、空気中の浮遊菌やニオイ物質などを本体内に吸引し、食塩水を電気分解して生成した「次亜塩素酸水溶液」で抑制する空間除菌脱臭機です。次亜塩素酸水溶液が浸透した除菌フィルターにさまざまな物質を通すことで、除菌・脱臭を行うだけでなく、気体状になった次亜塩素酸を室内に

放出することで、室内のさまざまな場所に付着した菌を抑制する仕組みになっています。
次亜塩素酸は、プールの除菌や水道水の浄化、食材の洗浄など、幅広く利用されている成分です。

ただし、ジアイーノは一般的な空気清浄機とは違い、空気そのものを清浄する機能は搭載しません。
特定ウイルスに対する効果は、薬機法(旧・薬事法)上うたうことはできませんが、除菌・脱臭効果や、付着した菌・ウイルスへの抑制効果は、第三者機関で実証済みとのことです。放出されるのは塩素ガスで、いわゆる塩素臭がしますが、空気中の塩素ガスの環境基準(0.5ppm)よりも低い0.1ppm未満で放出されるため、人体への影響はなく、安心して使えます。

パナソニック ジアイーノ「F-MV4100」

画像: 広めのリビングなど、18畳までの部屋に対応。ほかに12畳用や8畳用のモデルもラインアップ。妊婦や乳幼児、ペットのいる家庭、介護現場などにも有用。

広めのリビングなど、18畳までの部屋に対応。ほかに12畳用や8畳用のモデルもラインアップ。妊婦や乳幼児、ペットのいる家庭、介護現場などにも有用。

■解説/安蔵靖志(家電・ITジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.