100均で売ってる電池やLED電球の性能はどう?耐久性は?

暮らし・生活・ペット

100円ショップのLED電球や乾電池は、基本的な性能は大手メーカーと差がない。長期間使えるかの判断はすぐにはできないが、価格の安さは魅力的。電球にしろ電池にしろ、何個も使う場合は、初期コストをかなり抑えることができる。ただし、気になるのは耐久性。この機会に知っておくといい。

家電生活 疑問と悩み
100円ショップなどで売られている格安のLED電球や電池は、ちゃんと使えるの?

100円ショップのダイソーで販売されている60ワット相当のLED電球(330円)は、全光束810ルーメンで、消費電力は7.3ワット。同程度の性能のパナソニック製LED電球は、家電量販店で1050円です。

性能的には両者は同じように使えるでしょうが、気になるのは耐久性です。どちらも定格寿命は4万時間ですが、実際にどれくらい長く使えるかは、ある程度、期間を経ないと比較できませんし、100円ショップのほうは、個体差によるバラツキもありそうです。これは乾電池についても同様のことがいえるでしょう。

100円ショップのLED電球や乾電池は、基本的な性能は大手メーカーと差がない。長期間使えるかの判断はすぐにはできないが、価格の安さは魅力的。電球にしろ電池にしろ、何個も使う場合は、初期コストをかなり抑えることができる。

※価格は記事作成当時のものです。

■解説/福多利夫(フリーライター)

暮らし・生活・ペット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース