シロカが、食器洗い乾燥機の新製品2モデルを発売した。いずれも、分岐水栓工事が不要なタンク式で、気軽に設置できるのが特徴。独自技術「360°キレイウォッシュ」も搭載しているから、洗い残しなくきれいに仕上がるだけでなく、99.9%の除菌も行える。

シロカ
SS-MU251/MA251

●実売価格:いずれも、5万9800円程度

シロカが、食器洗い乾燥機の新製品2モデルを発売した。いずれも、分岐水栓工事が不要なタンク式(分岐水栓での設置にも対応する)で、気軽に設置できるのが特徴。

画像: UV除菌タイプ SS-MU251

UV除菌タイプ SS-MU251

独自技術「360°キレイウォッシュ」も搭載しているから、洗い残しなくきれいに仕上がるだけでなく、99.9%の除菌も行える。「UV除菌タイプ SS-MU251」は、洗浄後にUVライトを照射することで、除菌効果を持続させることが可能。

画像1: シロカ SS-MU251/MA251

UV除菌専用コースを使えば、マスクなども除菌できる。「オートオープンタイプ SS-MA251」は、洗浄後に自動でドアが開くので、庫内の結露を防げる。

画像2: シロカ SS-MU251/MA251

●問い合わせ先:シロカ 0570-001-469

※この記事は『特選街』2021年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.