この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、ダイソーの「まわるホッチキス」をレビュー。くるっと回すだけで中とじが簡単にできてしまう便利な商品です。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

マガジン部分がくるっと回って中とじが簡単にできる

定番の事務用品として、オフィスはもちろん自宅でも大活躍のホッチキス。ペーパーレスが進む今でも意外と使う機会が多いですよね。現在100円ショップでは、斬新なアイデアが光る便利なホッチキスがいくつか販売されているよう。そこで今回は、ダイソーの「まわるホッチキス」をピックアップ。ホッチキスとしての機能はもちろんのこと、なんと中とじもできてしまう商品です。ネット上でも「このクオリティーのものが100円で作れてしまうとは驚き」「マガジン部分がくるっと回るのがおもしろい!」「中とじができるから、自宅でオリジナルのノートが簡単に作れる」と話題を集めているよう。どのような場面で使用できるのか、使い方も含めて見ていきましょう。

画像: 100円なのに中とじができる機能つき!

100円なのに中とじができる機能つき!

中とじだけでなく、紙箱のとめ合わせやペーパークラフトにも使える!

見た目は一般的なホッチキスと変わらない同商品。商品名の通り中の白いマガジン部分が回転し、中とじができてしまう優れものです。もちろん通常使いにもおすすめ。

まずは針をセットしてみましょう。本体カバーを開き、マガジン部分をおろしたら針を装填します。針は10号針が50本まで装填可能。針をセットした後は、マガジンをくるっと横に90度回せば準備完了です。回転することによって、簡単に用途が広がるのは驚きました。

画像: 白いマガジン部分がくるっと360度回転する

白いマガジン部分がくるっと360度回転する

早速とじてみることに。ホッチキスでとめたい部分を決め、針の向きを合わせたらあとは垂直に押し下げるだけ。約10枚まで一気にとじることができます。実際にやってみると、軽い力で簡単にとめることができました。オフィスで書類を製本したり、自宅でオリジナルノートや絵本を作ってみたりと使い方は自由。会社でも家でも、いろんな場所で活躍してくれそうです。

画像: パチッと簡単にとじることが可能

パチッと簡単にとじることが可能

使い道は中とじだけではありません。工夫すれば紙箱のとめ合わせや筒どめ、ペーパークラフトにも活用できます。マガジン部分が360度回転するので、縦・横自由にとめることができる優秀アイテム。工夫すれば、シチュエーションによってとじやすい角度が見つかるはずです。

画像: 紙を筒状にまとめるのも簡単

紙を筒状にまとめるのも簡単

画像: なんとホッチキスで紙箱のとめ合わせまでできる

なんとホッチキスで紙箱のとめ合わせまでできる

画像: 100円とは思えないクオリティー!「まわるホッチキス」

100円とは思えないクオリティー!「まわるホッチキス」

実際に「まわるホッチキス」を使用した人からは、「1台2役で便利! これほど役に立つとは思わなかった」「自宅用と会社用で2個購入。値段がお手ごろで嬉しい」「工夫次第で使い方は様々。1つストックしておくと便利」と好評の声が。普通のホッチキスじゃ物足りないという方は、ぜひ一度試してみては?

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.