ソニーは「Airpeak(エアピーク) S1」を2021年9月に発売する予定だ。最高時速90キロでダイナミックな飛行を実現。専用の送信機とアプリで、αの映像をリアルタイムに確認しながら機体やカメラ、ジンバルを操作することが可能。ドローン映像の世界に新たな地平を切り開く一台。

フルサイズミラーレス一眼・αを搭載可能で世界最小クラスを実現した業務用ドローン

ソニーは、8K動画撮影が可能な同社のミラーレス一眼、α1などを搭載できる仕様を持つプロフェッショナル向けドローン「Airpeak(エアピーク) S1」を2021年9月に発売。

ソニー
Airpeak S1
予想実売価格:110万円

強風下でも安定した飛行が可能

画像: フルサイズミラーレス一眼・αを搭載可能で世界最小クラスを実現した業務用ドローン

最高時速90キロでダイナミックな飛行を実現。専用の送信機とアプリで、αの映像をリアルタイムに確認しながら機体やカメラ、ジンバルを操作することが可能。

画像: iOS/iPadOS対応のフライトアプリ『Airpeak Flight』。

iOS/iPadOS対応のフライトアプリ『Airpeak Flight』。

ドローン映像の世界に新たな地平を切り開く一台だ。

画像: コンパクトながら、αのボディとレンズを積載した状態でダイナミックな飛行が可能。

コンパクトながら、αのボディとレンズを積載した状態でダイナミックな飛行が可能。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.