2021年9月24日に発売された「iPhone 13」シリーズ。例年であれば、自分が契約するキャリアで購入し、格安SIMで使う場合は、アップルが販売するSIMフリーモデルを購入する人が多かった。しかし、新しいiPhoneは、キャリア版もSIMロックはかかっていない。2022年10月以降に発売される端末は、SIMロックが原則禁止になるが、そのルールにいち早く従ったわけだ。iPhoneは「eSIM」にも対応しているので、ahamoやpovo、LINEMOなど、今年新たに始まった格安ブランドのeSIMをインストールして使うこともできる。また、楽天モバイルも取り扱いを始めたので、どこで買うべきかを迷う人も多いだろう。そこで、iPhone 13シリーズ4機種を、それぞれ「最も安く買う方法」を探ってみた。

アップル版とキャリア版はどちらが安いのか?

iPhoneは、ストレージ容量が異なる複数のモデルが発売されている。iPhone 13シリーズは、どの機種もストレージ容量が最も少ないのは128GBなので、128GBモデルの価格を比較してみた。

画像: iPhone 13シリーズ4機種を、それぞれ「最も安く買う方法」を探ってみた。

iPhone 13シリーズ4機種を、それぞれ「最も安く買う方法」を探ってみた。

キャリアが販売するモデルは、購入条件によっては割引が適用される。

ドコモは、MNPを利用して他社から乗り換えて購入する場合に「5G WELCOME割」が適用されて、2万2000円が割引される。

auは、オンラインショップで購入する場合、新規が1万1000円、MNPが2万2000円割引される「au Online Shopお得割」が適用される。

ソフトバンクは、MNPで「メリハリ無制限」を選択した場合に、2万1600円(450円×48ヵ月)のweb割が適用される。

今回は、これらの割引が適用された場合の価格を比較した。なお、楽天モバイルは、端末価格の割引はないが、新規の場合は5000ポイント、MNPでは2万ポイントの楽天ポイント(期間限定ポイント)が付与される。

iPhone 13 mini
最も安く「買える」のは?

機種変更新規MNP
アップル8万6800円
ドコモ9万8208円7万6208円
au10万1070円9万70円7万9070円
ソフトバンク10万1520円7万9920円
楽天モバイル8万6780円8万6780円 +5000ポイント8万6780円 +2万ポイント
【表1】iPhone 13 mini(128GB)が最も安く買えるのは?
画像1: iPhone 13 mini www.apple.com

iPhone 13 mini

www.apple.com

【結論】機種変更および新規で最も安いのは楽天モバイル。MNPではドコモが最安だが、楽天モバイルは2万ポイントが付与されるので、実質的には楽天モバイルが最安と言っていいだろう。

◇◇◇◇◇

iPhone 13
最も安く「買える」のは?

機種変更新規MNP
アップル9万8800円
ドコモ11万1672円8万9672円
au11万5020円10万4020円9万3020円
ソフトバンク11万5920円9万4320円
楽天モバイル9万8800円9万8800円 +5000ポイント9万8800円 +2万ポイント
【表2】iPhone 13(128GB)が最も安く買えるのは?
画像1: iPhone 13 www.apple.com

iPhone 13

www.apple.com

【結論】iPhone 13の通常価格は、アップルと楽天モバイルが9万8800円で最安。新規の場合は、楽天ポイントが5000ポイント付与される、楽天モバイルがお得だ。MNPの場合は、ドコモに乗り換える場合が最安で、楽天ポイントを計算に入れると、やはり楽天モバイルのほうがお得だ。

◇◇◇◇◇

iPhone 13 Pro
最も安く「買える」のは?

機種変更新規MNP
アップル12万2800円
ドコモ14万2560円12万560円
au14万3040円13万2040円12万1040円
ソフトバンク14万4000円12万2400円
楽天モバイル12万2800円12万2800円 +5000ポイント12万2800円 +2万ポイント
【表3】iPhone 13 Pro(128GB)が最も安く買えるのは?
画像1: iPhone 13 Pro www.apple.com

iPhone 13 Pro

www.apple.com

【結論】iPhone 13 Proの通常価格は、アップルと楽天モバイルが12万2800円で最安。他の3キャリアよりも約2万円も安く買える。MNPでは各社がほぼ横並びだが、ドコモが最安。楽天ポイントを計算に入れると、実質価格が12万2800円-2万円=10万2800円となる楽天モバイルがお得だ。

◇◇◇◇◇

iPhone 13 Pro Max
最も安く「買える」のは?

機種変更新規MNP
アップル13万4800円
ドコモ16万5528円14万3528円
au15万6995円14万5995円13万4995円
ソフトバンク15万7680円13万6080円
楽天モバイル13万4800円13万4800円 +5000ポイント13万4800円 +2万ポイント
【表4】iPhone 13 Pro Max(128GB)が最も安く買えるのは?
画像1: iPhone 13 Pro Max www.apple.com

iPhone 13 Pro Max

www.apple.com

【結論】最上位モデルのiPhone 13 Pro Maxも、iPhone 13 Proと同じく、アップルと楽天モバイルが最安。通常価格は、ドコモと3万円以上の差がある。MNP向けの割引を加味しても、アップルと楽天モバイルが最安で、楽天ポイントを計算に入れると、楽天モバイルの実質価格13万4800円-2万円=11万4800円となる。他の3機種では、MNPはドコモが最安だったが、iPhone 13 Pro Maxでは、逆に最も高くなるので注意が必要だ。

キャリアの端末購入プログラムを利用する場合は?

キャリア各社は、購入した端末を使い終えた後に返却することを条件に、最新機種を安く買えるプログラムを提供している。

ドコモの「いつでもカエドキプログラム」は、24回払いで購入し、23ヵ月目までに端末を返却すると、24回目(残価)の支払いが不要になる。なお、22ヵ月目までに返却した場合は、さらに早期利用特典として、翌月以降の分割支払金が割引されます。

auは、24回払いで購入し、24回目の支払いとなる25ヵ月目に端末を返却すると、24回目(残価)の支払いが不要になる「スマホトクするプログラム」を提供。

ソフトバンクは、48回払いで購入し、25ヵ月目に返却すると、24回分の支払いが不要になる「トクするサポート+」で、実質的に半額になる。

楽天モバイルは、48回払いで購入し、24回分を支払い終えた後に、新しいiPhoneに機種変更すると、24回分の支払いが不要になる「iPhoneアップグレードプログラム」を提供している。ただし、同プログラムは、返却の際に3300円の事務手数料がかかる。

いずれも、少しでも安く、最新のiPhoneを使いたい人には魅力的なプログラムだ。そこで、これらのプログラムを利用した場合の最安価格も比べてみた。それぞれ、プログラムが満了するまで使って返却するまでの支払い金の総額で、楽天モバイルは事務手数料も計算に加えた。

iPhone 13 mini
最も安く「使える」のは?

機種変更新規MNP
ドコモ4万9368円2万7368円
au5万4510円4万3510円3万2510円
ソフトバンク5万760円3万9960円
楽天モバイル4万6668円4万6668円+5000ポイント4万6668円+2万ポイント
【表5】iPhone 13 mini(128GB)を最も安く使えるのは?
画像2: iPhone 13 mini www.apple.com

iPhone 13 mini

www.apple.com

【結論】機種変更では楽天モバイル、新規ではau、MNPではドコモの実質負担金が最も安い。ただし、楽天ポイントを計算に加えると、すべてのケースで楽天モバイルが最安となる。

◇◇◇◇◇

iPhone 13
最も安く「使える」のは?

機種変更新規MNP
ドコモ5万6232円3万4232円
au6万2100円5万1100円4万100円
ソフトバンク5万7960円4万7160円
楽天モバイル5万2692円5万2692円+5000ポイント5万2692円+2万ポイント
【表6】iPhone 13(128GB)を最も安く使えるのは?
画像2: iPhone 13 www.apple.com

iPhone 13

www.apple.com

【結論】iPhone 13 miniと同じく、機種変更では楽天モバイル、新規ではau、MNPではドコモが最安。楽天ポイントを計算に加えると、すべてのケースで楽天モバイルが最安となる。

◇◇◇◇◇

iPhone 13 Pro
最も安く「使える」のは?

機種変更新規MNP
ドコモ7万2600円5万600円
au7万7280円6万6280円5万5280円
ソフトバンク7万2000円6万1200円
楽天モバイル6万4692円6万4692円+5000ポイント6万4692円+2万ポイント
【表7】iPhone 13 Pro(128GB)を最も安く使えるのは?
画像2: iPhone 13 Pro www.apple.com

iPhone 13 Pro

www.apple.com

【結論】上位モデルのiPhone 13 Proを購入する場合も、機種変更が楽天モバイル、新規がau、MNPがドコモが最安という結果になった。

◇◇◇◇◇

iPhone 13 Pro Max
最も安く「使える」のは?

機種変更新規MNP
ドコモ8万5008円6万3008円
au8万4755円7万3755円6万2755円
ソフトバンク7万8840円6万8040円
楽天モバイル7万692円7万692円+5000ポイント7万692円+2万ポイント
【表8】iPhone 13 Pro Max(128GB)を最も安く使えるのは?
画像2: iPhone 13 Pro Max www.apple.com

iPhone 13 Pro Max

www.apple.com

【結論】通常価格が13万〜16万円台のiPhone 13 Pro Maxも、購入プログラムを利用すると大幅に安い実質負担金で入手可能。機種変更で楽天モバイルが最安であることは他の機種と同じだが、新規でも、楽天モバイルが最安になり、MNPではauが最安となる。

まとめ

一括払いで購入する場合、アップルまたは楽天モバイルで購入すると割安だが、携帯電話会社を変えていいのであれば、割引が適用されるMNPを利用するのがお得だ。ただし、楽天モバイルは他の3社に比べると、サービスエリアが若干狭いので、自分の行動範囲で問題なく使えるのかどうかの確認が必要だ。

とことん節約したいなら、MNPで端末購入プログラムを利用しよう

できるだけ安く買いたいなら、2年使って端末を返却することを条件に、端末代が実質的に割引されるプログラムを利用するのが得策。例えば、ドコモのiPhone 13をMNPで購入する場合は、実質3万4232円となる。割引前の通常価格(11万1672円)より約7割も安くなる計算だ。

This article is a sponsored article by
''.