BRUNO(ブルーノ)は、衣類スチーマーの新製品として1台2役の「ハンディ&プレススチーマー」を発売した。特徴は、約25秒でスピーディーに立ち上がり、忙しい朝でも準備が簡単なこと。また、広いアイロン面でしっかりプレスすることもできる。

BRUNO
BRUNO ハンディ&プレススチーマー

●価格:8800円

レトロスタイルの衣類スチーマー。パワフルスチームとアイロンがけの1台2役で簡単衣類ケアができる

BRUNO(ブルーノ)は、大人を愉しむライフスタイルブランド「BRUNO」より、1台2役の「ハンディ&プレススチーマー」を発売した。カラーは、ブルーグレーとグレージュの2色展開。

画像: BRUNO ハンディ&プレススチーマー(ブルーグレー)

BRUNO ハンディ&プレススチーマー(ブルーグレー)

本製品は、休日にプレスしてしっかり衣類のシワを伸ばしたいときにも、慌ただしい外出前に気になる部分をサッと手早くケアしたいときにも使えるプレス・スチーム兼用の衣類スチーマーだ。広いアイロン面で手早くシワが伸ばせるほか、先端を使えばボタンや細かい部分のシワをきれいに仕上げることができる。スピーディーな立ち上がりで、タンクはワンタッチ着脱式。レトロなアイロンをイメージした形状と木目調の持ち手が温かみあふれるデザインに仕上っている。

主な特徴

①日常のあらゆるシーンでサッと使えるスチーマー
約25秒でスピーディーに立ち上がるから、忙しい朝の準備にも最適だ。また、広いアイロン面でしっかりプレスすることができるから衣類全体のシワ伸ばしやパンツの折り目付けも簡単だ。スチーマーの先端は細い形状のため、ボタンまわりや襟・袖口など、細かい部分のシワ伸ばしもラクにできる。

画像1: レトロスタイルの衣類スチーマー。パワフルスチームとアイロンがけの1台2役で簡単衣類ケアができる

さらに、気になる汗やペットのニオイの脱臭、洗濯しにくいインテリアの除菌をすることも可能だから、ソファやラグも清潔に保つことができる。

②衣類の素材やシワに合わせて切り替えられる温度・スチーム・アタッチメント
ダイヤル3段階(LOW・MID・HI)の温度調節機能付きで、MID・HIモードのときはスチームも使用可能。スチームは2段階で噴射量の調節ができるから、デリケートな衣類のケアから頑固なシワとりまで対応してくれる。ブラシアタッチメントを取り付ければ、毛足の長い衣類の糸くず・ホコリ・髪の毛を取り除くこともできる。

画像2: レトロスタイルの衣類スチーマー。パワフルスチームとアイロンがけの1台2役で簡単衣類ケアができる

③毎日の衣類ケアを考えたデザイン&機能
「ハンディ&プレススチーマー」は、ハンガーでもプレスでも使いやすい形状にデザインされている。大きめの注水口や専用カップで水がこぼれにくい設計が施されており、一回の注水で3枚分のシャツをスチーム可能だ。セット内容は、本体・スタンド・ブラシアタッチメント・注水カップ。

画像3: レトロスタイルの衣類スチーマー。パワフルスチームとアイロンがけの1台2役で簡単衣類ケアができる

本体サイズは、幅223ミリ、奥行き95ミリ、高さ133ミリ、重さは790グラム。タンク容量は100ミリリットル。スチーム連続使用可能時間は、最大で約10分。スチーム量は通常使用で1分あたり約10グラム、強モードでは1分あたり約15グラム使用する。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.