ダイトクは、フルハイビジョンカメラを内蔵した掛時計「WALL CLOCK(GS-WCC-01)」を2月に発売する。本製品は、自宅でもオフィスでも、どんな部屋にも馴染む掛時計として違和感なく設置し自然に高画質の画像を残すことを目的に開発されている。

ダイトク
WALL CLOCK

●販売予定価格:2万2800円

フルハイビジョンカメラ内蔵の掛け時計

ダイトクは、フルハイビジョンカメラを内蔵した掛時計として、「WALL CLOCK(GS-WCC-01)」を発売する。

画像: 本体サイズ:直径300ミリ×高さ40ミリ

本体サイズ:直径300ミリ×高さ40ミリ

「WALL CLOCK」は、フルハイビジョンカメラを内蔵しているのが特徴で、高画質な映像を残すことが可能だ。デザインはシンプルだから、自宅でもオフィスでも、どんな部屋にも違和感なく設置することができる。Wi-Fiにも対応しているので、手持ちのスマートフォンからの遠隔操作も可能だ。

画像: フルハイビジョンカメラ内蔵の掛け時計

使用シーンとしては、オフィスでの会議中の議事録を録画したり、応接室での商談中の様子を録画したりなど、大事なシーンを記録として残すことができる。工場での作業業務の見守りや、社内のハラスメントなどのオフィス環境の見守りとしても利用可能だ。

画像: 本製品で録画する際は「録画中」の表示をする必要がある。

本製品で録画する際は「録画中」の表示をする必要がある。

また「WALL CLOCK」は、動体検知機能付きだから、自宅での誕生パーティーなどを自然に記録することができるから、思い出としての保存も可能だ。部屋の見守り、セキュリティ、監視など、スマートフォンによる遠隔操作にも対応するから、大切な瞬間を簡単に高画質録画や写真撮影ができる。時計としては、秒針が文字盤をすべるように連続的に動く音が出ないスイープタイプ。クオーツ時計を使用しており、ひと月の誤差は±20秒程度。

記録媒体はSDカードで、128Gバイトまで対応する。撮影可能範囲は約5メートルで視野角は80°。AC電源による給電のほか、内蔵のバッテリーでも駆動する。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.