果樹は種類ごとに栽培に適した気温や環境があり、育て方によって管理のしやすさも変わります。選ぶ際は、庭の環境、広さも考慮しましょう。果樹を選ぶポイントについて、書籍『おいしい果樹の育て方』著者で、千葉大学環境健康フィールド科学センター助教の野田勝二さん(農学博士)に解説していただきました。

解説者のプロフィール

野田勝二(のだ・かつじ)

千葉大学環境健康フィールド科学センター・助教。農学博士。
専門は果樹園芸学、健康機能園芸学。柑橘類の研究のほか、園芸療法・園芸福祉に関する研究も行っている。また市民とともに、サスナティブルな街づくりの活動にも参画している

本稿は『おいしい果樹の育て方 苗木選びから剪定、料理まで』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

イラスト/角しんさく、はやしゆうこ

果樹を選ぶポイント

果樹は種類ごとに栽培に適した気温や環境があり、育て方によって管理のしやすさも変わります。選ぶ際は、庭の環境、広さも考慮しましょう。

果樹の生育適温を知ろう

果樹栽培の生育には、栽培地の気温が大きく影響します。まずは、育てたい地域の年間の平均気温と最低気温を調べてみましょう。気象庁のホームページで確認することができます。
果樹それぞれに適した年間の平均気温と果樹の耐寒温度にあう種類を選べば、果樹栽培も成功しやすくなります。関東の年平均は15℃前後、東北は10~13℃程度です。

イチジク

年平均気温 15℃前後
耐寒温度 −10℃

画像: ▼イチジク

ウメ

年平均気温 7℃以上
耐寒温度 −20℃

画像: ▼ウメ

カキ

年平均気温 甘ガキ13℃以上、渋ガキ10℃以上
耐寒温度 甘ガキ −13℃、渋ガキ −15℃

画像: ▼カキ

温州ミカン

年平均気温 15〜18℃
耐寒温度 −5℃

画像: ▼温州ミカン

雑柑

年平均気温 15〜18℃
耐寒温度 −5℃

画像: ▼雑柑

キンカン

年平均気温 15〜18℃
耐寒温度 −5℃

画像: ▼キンカン

ユズ

年平均気温 15〜18℃
耐寒温度 −5℃

画像: ▼ユズ

レモン

年平均気温 15〜18℃
耐寒温度 −5℃

画像: ▼レモン

キウイフルーツ

%年平均気温%%{ulred} 12℃以上
耐寒温度 −7℃

画像: ▼キウイフルーツ

ビワ

年平均気温 15℃以上
耐寒温度 −5℃

画像: ▼ビワ


This article is a sponsored article by
''.