デロンギ・ジャパンは、独・ブラウン ハウスホールドから 電気ケトルの新製品として「ブラウン ピュアイーズ 電気ケトル(WK304AJ-WK3000」の販売を開始した。本製品は、4年ぶりにリニューアルされたモデルで、1Lの容量とコンパクトな底面面積は従来モデルと同様で、水量計の目盛りをどんな角度からも見やすい位置に変更している。

ブラウン
ピュアイーズ 電気ケトル WK304AJ-WK3000

●実売価格:5400円程度

機能性を兼ね備えた、コンパクトサイズの電気ケトル

デロンギ・ジャパンは、コンパクトサイズの電気ケトル「ブラウン ピュアイーズ 電気ケトル WK304AJ-WK3000」の販売を開始した。

画像1: 機能性を兼ね備えた、コンパクトサイズの電気ケトル

本製品は、2018年に発売をした「ブラウン ピュアイーズ 電気ケトル」を4年ぶりにリニューアルしたモデルで、1Lの容量とコンパクトな底面面積はそのままに、水量計の目盛りをどんな角度からでも見やすい位置に変更するなど、ブラッシュアップされて発売された。

画像2: 機能性を兼ね備えた、コンパクトサイズの電気ケトル

水量計の目盛りは、水量(0.25L刻み)とカップ数の2種類から計れるようになっており、手持ち部分のハンドルは、人間工学に基づいた設計で、しっかり握れて持ちやすくできている。また、注ぎ口を傾斜のかかったデザインにすることで、満水時でも安定してお湯を注ぐことができるように設計されている。

画像: 0.25L及びカップ数で目盛られている

0.25L及びカップ数で目盛られている

さらに、片手で簡単に注ぎ口を開閉することができるようにワンプッシュ式が採用されているほか、取り外し可能なフィルターを搭載しているから、手入れが簡単で清潔に使用することが可能だ。

画像3: 機能性を兼ね備えた、コンパクトサイズの電気ケトル

安全面にも配慮されており、沸騰時及び空だき時、さらには電源ベースからケトルが外れた時は、自動で電源がオフになる機能が搭載されている。

本体サイズは、本体のみで幅225mm、奥行き、135mm、高さ200mm、重さは0.7kg。電源ベース込みで幅225mm、奥行き135mm、高さ220mm、0.88kg。本体カラーは、ホワイトとブラックの2色を用意。

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.