【Excel】セルの移動は[Enter] キーで手間を減らす!大量のデータを入力したい時に便利

アプリ

エクセルで大量のデータを入力するとき、入力したいセル範囲を事前に選択しておけば、セルの移動のたびにマウスに持ち替えなくても、[Enter]キーで順番に移動してくれるので、次々と入力できてスピードアップできます。

入力したいセルへ移動する手間を減らす

[Enter]キーだけで移動する!

大量のデータを入力するとき、セルの移動に手間取っていると時間をどんどん浪費してしまいます。入力したいセル範囲を事前に選択しておけば、[Enter]キーで移動しながら次々と入力でき、スムーズに作業を進められます。

入力するセル範囲をドラッグして選択する。なお、不連続なセルを選択したい場合は、[Ctrl]キーを押しながらクリックする。

最初のセルにデータを入力して[Enter]キーを押し、下のセルへ移動する。選択範囲の下端まで入力して[Enter]キーを押すと、右隣の列の先頭へ移動できる。これを繰り返して、すべてのセルに入力しよう。

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。

アプリ暮らし・生活・ペット知識ビジネス
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース