標準の設定では、エクセルを起動すると最初にスタート画面が表示されるようになっている。しかし、すぐに空白のブックを開いて作業を始めたい場合は設定を変更するといい。起動直後に空白のブックを表示できるようになって便利だ。

スタート画面を省略するには?

起動したらすぐに「空白のブック」を表示する

標準の設定では、エクセルを起動すると最初にスタート画面が表示されます。しかし、すぐに空白のブックを開いて作業を始めたい人もいるでしょう。その場合は設定を変更すると、起動直後に空白のブックを表示できるようになります。

エクセルの「オプション」を開き、左側の一覧から「全般」をクリック()。右側の最下部にある「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外し()、「OK」をクリックする()。

画像: 起動したらすぐに「空白のブック」を表示する

※この記事は『エクセルが2週間で身につく(楽)上達講座』(マキノ出版)に掲載されています。



This article is a sponsored article by
''.