【JBL】パーティーやイベントで活躍するワイヤレススピーカー 鮮やかなライティング機能と迫力のあるサウンドで楽しめる

家電・AV

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドよりシリーズ史上最も小型設計を実現したポータブルなパーティースピーカー「JBL PartyBox EncoreEssential(パーティーボックスアンコールエッセンシャル)」を発売した。

JBL
JBL PartyBox Encore Essential

●実売価格:2万7500円程度

持ち運びに適したデザインで、シリーズ史上最も小型設計を実現したパーティースピーカー

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドよりシリーズ史上最も小型設計を実現したポータブルなパーティースピーカー「JBL PartyBox EncoreEssential(パーティーボックスアンコールエッセンシャル)」を発売した。

本機は、「JBL PartyBox」シリーズの中で最も小型なモデルとなっており、従来モデルがトランク型を採用していたのに対し、約半分となるキューブ型のコンパクトなシルエットにすることで、これまで以上にライフスタイルに溶け込みやすいモデルとなっている。小型モデルながら、上位機譲りの大迫力なJBL プロ・サウンドを継承しており、自宅用のオーディオとしてはもちろんのこと、アウトドアやパーティー会場など様々なシーンでよりアクティブに使うことができる。本体の天面には、人体工学に基づいて設計したエルゴノミック・ハンドルを装備し、握りやすく、手軽な持ち運びやすさを実現している。

本体の天面に、人体工学に基づいて設計したエルゴノミック・ハンドルを装備することで、握りやすくなっているため、手軽な持ち運びやすさを実現している。収まりのいい小型サイズだから、自宅のインテリアとしてはもちろん、キャンピングカーで小旅行する際も積載が可能となっている。また、防滴性能(IPX4)にも対応しているため、プールサイドや海辺、キャンプなど水が近いエリアでの使用や、濡れた手で触れても安心して使うことができる。アウトドアシーンで突然雨が降り出しても大丈夫だ。

(上部)エルゴノミック・ハンドル

小型設計でありながら約100Wの出力を実現しており、本体には130mmウーファーに加えて、44mmのツイーターを2基搭載することで、粒立ちのいい迫力のサウンドを再生することができる。さらに重低音を豊かにするバスレフポートを搭載することで、サイズを超えた立体的で臨場感あるれる音楽を体感することができる。

130mmウーファーと44mmのツィーターにバスレフポートも搭載している

リチウムイオン充電池の内蔵により、約3.5時間の充電で、最大約6時間の連続ワイヤレス再生が可能。セミナーやパーティーなどさまざまなシーンでも、頻繁な充電切れを気にすることなく使うことができる。チャージング機能も搭載しているから、スマートフォンやタブレットなど他のデバイスにも充電することができるから、外部デバイスを使って音楽を再生する場合でも便利に使える。

本機には、「TWS(True Wireless Stereo)」モードを搭載しており、Bluetoothで2台のスピーカーを接続すれば、ワイヤレスで本格的なステレオ再生を楽しむことができる。設定自体はとても簡単で、本体背面に設置された「TWSボタン」を押すことでペアリングさせるか、もしくはスマートフォン用の専用 アプリ(「JBL PARTYBOX」)からペアリングさせることが可能だ。

Bluetooth接続では、スマートフォンやタブレットからストリーミング再生ができるだけでなく、USBメモリでの接続で音楽を長時間再生したり、AUX端子も装備しているから、外部機器と有線接続することも可能。また、マイク入力端子も搭載しているから、再生している音楽に合わせて歌うなど、ボーカル練習やMCのリハーサルなどにも使うことができる。

ウーファーの外周をリング状のライトが囲み、華やかに光るライトショー機能を搭載。コンパクトながらも音に合わせて躍動する鮮やかなライティングによって、昼夜問わず視覚的にも楽しめる。専用スマートフォンアプリ「JBL PARTYBOX アプリ」に対応しているから、本体と連携すれば、音楽再生だけでなく、ライティングのカラーやパターンのカスタマイズ、3バンドのイコライザー調整など、細かい設定が可能。音楽と連動して光るライティングカラーは、6万5536色のカラーパレットから選択することができるほか、光り方も調整できるなど、自分好みの演出が楽しめる。

ウーファー外周

その他、「DJサウンドエフェクト」機能も搭載しており、"ホーン"や"拍手"など9種類のサウンドエフェクトが装備されているから、サウンドエフェクトで合いの手を入れたり、接続したマイクにエコーをかけたり等、手軽にその場を盛り上げることができる。他にも、製品本体のソフトウェアアップデートなどにも対応する。

本体サイズは、幅が276mm、奥行き293mm、高さ327mm、重さは約5.9kg。搭載するBluetoothのバージョンは5.1で、オーディオ入力は、Bluetooth以外にもUSB、マイク入力、AUXを装備している。

※価格は記事作成当時のものです。

家電・AVスピーカーガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース