【東芝】抗菌・除菌もできる縦型洗濯乾燥機 液体洗剤・柔軟剤の自動投入を新たに搭載したモデル

洗濯機

東芝ライフスタイルは、縦型洗濯乾燥機「ZABOON」シリーズの新製品として「AW-12VP2」と「AW-10VP2」 を発売した。本製品は、従来モデルに搭載されていたコースに加え、新たに「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」や柔軟剤の香りを高める「香るおしゃれ着コース」、更には独自の「ハイブリッド乾燥」を搭載しており、また、縦型乾燥機としては、最大クラスとなる洗濯容量12kgをラインアップに追加した。

東芝ライフスタイル
ZABOON AW-12VP2/10VP2

●実売価格:AW-12VP2=28万5800円程度、AW-10VP2=26万3800円程度

抗菌も除菌もできる縦型洗濯乾燥機

東芝ライフスタイルは、縦型洗濯乾燥機「ZABOON」シリーズの新製品として「AW-12VP2」と「AW-10VP2」 を発売した。

AW-12VP2(ボルドーブラウン)

本製品は、従来モデルに搭載されていたコースに加え、新たに「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」や柔軟剤の香りを高める「香るおしゃれ着コース」、更には独自の「ハイブリッド乾燥」を搭載しており、また、縦型乾燥機としては、最大クラスとなる洗濯容量12kgをラインアップに追加した。

約10年間交換が不要なAg⁺抗菌水ユニットを洗濯機に内蔵しており、洗いからすすぎまで、目に見えないナノサイズの泡「ウルトラファインバブル」とともに、繊維の奥に入り込み、洗濯のたびに衣類を抗菌、部屋干し臭等の元になる雑菌の繁殖を抑制。特別な設定は不要で、洗濯のたびに効果が得られる。

洗濯後の衣類の雑菌増殖比較。(混釈平板培養法/18時間後)

また、洗いの工程では、ナノサイズの泡「ウルトラファインバブル」 が洗剤成分(界面活性剤)を繊維の奥まで運び、皮脂汚れをしっかり落とすことで黄ばみを予防。すすぎの行程では、「ウルトラファインバブル」が繊維に残った洗剤成分をしっかり吸着して取り除くため、すすぎの回数や水量を増やすことなく 、しっかりすすぎ、仕上がりの柔らかさと香りの効果が高めてくれる。

今回のモデルから搭載された「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能は、洗濯物の量にあわせて液体洗剤・柔軟剤を自動で投入してくれるため、洗濯のたびに計量する手間や、入れすぎを防いで効率よく洗濯ができる。市販の詰め替え用液体洗剤約400mL、柔軟剤約500mLを1本分まとめて入れることができる。タンクの蓋はパッキン付きで、液体洗剤や柔軟剤の蒸発を防いでくれる。自動投入機能を活用した、「自動2度洗いコース」「予洗い+(プラス)コース」 も搭載しており、分け洗いのニーズにも対応する。

画像はAW-12VP2

さらに、 柔軟剤の自動投入機能と、独自の「おしゃれ着トレー」によって、衣類をやさしくしっかり洗い上げ、柔軟剤の香りをより高めることができる「香るおしゃれ着コース」を新搭載。「ウルトラファインバブル」でしっかりすすぐとともに、2度目のためすすぎ時に給水とともに柔軟剤を投入。衣類に柔軟剤が馴染んだところで、さらに2度目の柔軟剤を 追加投入することで、香りの成分がしっかり浸透し、通常のおしゃれ着コースよりも柔軟剤が香るようになっている。

おしゃれ着トレーがあることにより、衣類がパルセーターに直接あたらないため、布傷みや型くずれを抑えることができる。

乾燥機能については、温度と湿度をコントロールして衣類をふんわりソフトに仕上げる同社独自の「ハイブリッド乾燥」を搭載。

【A】外干し:パイルがねて、ごわついてしまう。
【B】ハイブリット乾燥:繊維がふっくら仕上がる。

衣類から取り除いた湿気を含んだ温かい空気を冷却水で冷やすことで、 除湿して乾燥する「水冷除湿方式」と、乾燥の仕上げ時に洗濯機背面の吸気ハッチを開くことで外気を取り込み、槽内の温度上昇を防ぐ「外気仕上げ」の2つの乾燥方式を組み合わせている。高い 温度で熱を加え続けると起こる衣類の傷みを防ぎ、ふんわりソフトな仕上がりを実現している。また、 「水冷除湿方式」を採用したことで、洗濯機から出され る湿気が少ないから、部屋に湿気がこもりにくい設計になっている。

さらに乾燥時の熱を利用した、「除菌洗乾/除菌乾燥コース」と「除菌/消臭コー ス」2つのコースを搭載。高温の温風を当てることにより、普段着から水洗いできない衣類や小物まで、しっかり除菌をしてくれる。

その他、65°C以上の温度をキープしながら乾燥する ことで 、普段着から色物衣類までしっかり 除菌する「除菌洗乾/除菌乾燥コース」や、水洗いできないスーツや子供が使うぬいぐるみなどを、水を使わず温風で除菌する「除菌/消臭コース」なども搭載している。

洗濯槽は、洗濯終了後、蓋を閉じた10分後に作動し、約45分間洗濯槽を乾燥させ、臭いや汚れの元となる黒カビの発生を抑える「自動槽乾燥カビプロテクト」の搭載によって、洗濯槽を常に清潔に保つことが可能となっている。

デザイン性は、大きなメタリック調のガラストップ、マット調のワイドハンドル等、細部にまでこだわった高級感があるデザインに一新しており、洗濯蓋の 中央には光る大型タッチパネルを 採用するなど、 表示も大きく、色分けされたパネルは、見やすく直感的に操作が可能となっている。 また、 電源オフ時は表示が出ない仕様で、インテリアに馴染むシンプルな外観に仕上がっている。

設置イメージ

本体スペック

縦型洗濯乾燥機 ZABOON
型名 AW-12VP2 AW-10VP2
容量 洗濯:12Kg
乾燥:6kg
洗濯:10kg
乾燥:5kg
サイズ 幅637、奥行き650、高さ1107mm
(給・排水ホースを含む)
幅637mm、奥行き650mm、高さ1042mm
(給・排水ホースを含む)
本体色 ボルドーブラウン/グランホワイト

東芝ライフスタイル:ZABOON AW-12VBP2 / ZABOON AW-10VP2 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。

洗濯機暮らし・生活・ペット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース