1つのスピーカーに対して1本のケーブルで接続することをシングルワイヤリング、2本用いることをバイワイヤリングと呼ぶ。バイワイヤリングの肝は、逆起電力の分離。ウーハーが発生した比較的大きな逆起電力がツイーターに流れ込むと、音質が低下すると考えられていて、バイワイヤリングはその回避策というわけだ。

本稿は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

シングルワイヤリングとバイワイヤリングがあるけど、どんな違いがあるの?

1つのスピーカーに対して1本のケーブルで接続することをシングルワイヤリング、2本用いることをバイワイヤリングと呼ぶ。

バイワイヤリング接続を行うためには、少なくともスピーカーが高域用と低域用の二組みの端子を搭載したバイワイヤリング対応機でなければならない。

バイワイヤリングの肝は、逆起電力の分離。

スピーカー(ドライバー)はアンプで駆動するが、動く振動板が逆に発電を行う。ウーハーが発生した比較的大きな逆起電力がツイーターに流れ込むと、音質が低下すると考えられていて、バイワイヤリングはその回避策というわけだ。

画像: バイワイヤリング端子

バイワイヤリング端子

画像: 一般的なスピーカー端子

一般的なスピーカー端子

■解説/鴻池賢三(AV評論家)

※情報は記事作成時のものです。
※この記事は『極上 大人のオーディオ大百科 2023』(マキノ出版)に掲載されています。

[別記事:【スピーカーのトレンド】最近は全部入りの「アクティブスピーカー」が人気!今注目のスピーカー4選→



This article is a sponsored article by
''.