今話題の食品や最先端の食品加工技術が一堂に会する、食の総合見本市・FABEX(ファベックス)東京。近年はSNS映えする食品だけでなく、罪悪感なく食べられるヘルシーな食品や、環境に配慮した植物性食品が注目されています。食の現在と未来がわかる最先端の展示会の様子を、現場からレポートします。

FABEX東京とは?

東京ビックサイトで開催

FABEX東京とは、日本食糧新聞社が主催する中食・外食向けの業務用専門展示会のこと。飲食店のメニュー開発に役立つ業務用食品や、商品が映えるような容器・包装などを展示する、国内唯一の「食の総合見本市」です。2023年4月12日〜14日の3日間、東京ビッグサイトで開催されました。

画像: 多彩なジャンルの展示会が合同で開催された。

多彩なジャンルの展示会が合同で開催された。

26回目の開催となる今回は、「デザート・スイーツ&ベーカリー展」や「ワイン&グルメ ジャパン powered by ProWein」などの8つの展示会が集結。合計で874社が出展し、来場者数は53,015名に上りました。

通常は業界関係者のみが参加できる展示会ですが、今回は招待券をいただいたこともあり、覗きに行ってみることにしました。

おいしくて体にも環境にも◎!筆者注目の食品3選

日本の食材やSDGsを意識した展示が目立つ

今年のFABEX東京のテーマは、「革新!ニッポンの『食』〜変わる世界、変える未来〜」。テーマ通り、豆腐やゴマといった日本の伝統食材を紹介する展示や、SDGsを意識した容器・食品の展示が多いように感じました。

今注目の高たんぱく食材「豆腐干」

豆腐の水分を抜いて作る豆腐干(とうふかん)は、「食トレンド大賞2022」に入選したことで話題になった食材です。100gあたり糖質1.8g、たんぱく質23gと低糖質・高たんぱくな上、グルテンフリーのため、健康意識の高い人やダイエッターから注目されています。健康雑誌の『安心』2021年12月号でも、「ラーメン豆腐」として紹介されています。

そんな豆腐干の製造・販売を手がける株式会社優食のブースを発見!カフェを思わせるナチュラルテイストのブースでは、日々のおかずに活用できる豆腐干の活用法が紹介されていました。

画像: 豆腐干の製造・販売を手がける株式会社優食のブースは大盛況だった。

豆腐干の製造・販売を手がける株式会社優食のブースは大盛況だった。

画像: ショーケースには数々の豆腐干商品がずらりと並ぶ。

ショーケースには数々の豆腐干商品がずらりと並ぶ。

筆者が注目したのは、近日発売予定という、レンジで温めて食べられる豆腐干のインスタント食品。忙しくて料理をする時間がない!という人や、豆腐干の調理方法がわからないという人でも気軽に豆腐干を食べてもらえるように考案した商品だそうです。

画像: 写真奥が開発中の商品。今回初公開とのこと。

写真奥が開発中の商品。今回初公開とのこと。

試食コーナーには、現在開発中の「豆腐干の海老とあさりのトマトソース」が用意されていました。実際に食べてみると、モチモチの豆腐干と風味豊かなトマトソースの相性が抜群!ダイエット食品とは思えない濃厚な味わいに、これなら我慢なく食べ続けられそうだと感じました。

画像1: 【FABEX東京 潜入レポ】中食・外食のトレンドがわかる「食」の最先端が集う展示会に行ってみた!
優食 豆腐干(とうふかん)[細切り 長タイプ]冷凍 [100g 12袋入り]豆腐干 豆腐 干豆腐 豆腐麺
優食の豆腐干(とうふかん)は100%豆腐でできたグルテンフリーの低糖質なヘルシー食材です。くせの少ない風味で様々な料理にアレンジ可能です。
【タイプ】細切り 長タイプ(約16cm)麺料理の置き換えにおすすめです。
【栄養成分表示】※1食100gあたり エネルギー:214kcal タンパク質:23.0g 脂質:12.5g 炭水化物:2.8g 糖質:1.8g 食物繊維:1.0g 食塩相当量:0.083g
しっかりした食感と確かな食べ応えで糖質制限ダイエットに最適です。
使いやすい1食(100g)ずつの小袋包装です。(100g入り小袋×12袋入り)
¥3,800 (¥317 / 袋)
2023-04-27 18:01


This article is a sponsored article by
''.