【お風呂でネット】浴室でWi-Fiにつながらない原因は?解決策はある?

ガジェット

浴室でWi-Fiがつながらない場合、例えばユニットバスでは、浴室自体が金属のカプセルのような構造になっているので、基本的に電波が遮断されてしまう。そのため、Wi-Fiルーター単体でユニットバスの内部に電波を送り込むのは、ほぼ不可能である。一つの解決策として、浴室の入り口近くに中継機を設置する方法がある。

浴室でつながらないんだけど、これって解決策はある?

ユニットバスの場合は、浴室自体が金属のカプセルのような構造になっているので、基本的に電波が遮断されてしまう。そのため、Wi-Fiルーター単体でユニットバスの内部に電波を送り込むのは、ほぼ不可能である。

一つの方法として、中継機を使う手がある。浴室の入り口近くに中継機を設置するのだ。また、最近のWi-Fiルーターは中継機機能を搭載しているものが多いので、使っていないWi-Fiルーターがあれば、それを中継機として使うのもいいだろう。とはいえ、中継機を使うと、かなり速度が低下するので、それを避けたいなら、メッシュWi-Fiを導入するのがいいだろう。メッシュのサテライトも、浴室の入り口近くに設置する必要がある。

SNSのチェック程度なら中継機がいい

NEC
Aterm PA-W1200EX

例えば、防水スマホを使い、浴室でSNSのチェックをするという程度の使い方なら、中継機で十分。このW1200EXのような、2×2の11acで867Mbpsに対応した製品がいい。

高速通信が必要ならメッシュWi-Fiを導入

ネットギア
Orbi Micro

浴室で4K動画を見るなど、高速通信が求められるような使い方をしたいなら、メッシュWi-Fiを導入するのがいい。サテライト(子機)は浴室の入り口近くに設置しよう。

解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース