順調にきた「ゆる糖質制限」ダイエットですが、私には一つ悩みがありました。糖質制限を続けていると、どうも便通が滞りやすいようなのです。そんなとき、ブログの読者さんが「便秘にはおからパウダーときな粉がいい」と教えてくれて、試し始めたのが「きな粉入りおからヨーグルト」です。【体験談】桃田ぶーこ(ダイエットブロガー)

プロフィール

画像: プロフィール

桃田ぶーこ(ももた・ぶーこ)
農家の長男の嫁として20年過ごすうちにブクブク巨大化するも、自分をごまかした日々を送るが、45歳で人生最後のダイエットを決意。2016年11月、身長161㎝・体重85.3㎏からスタートし、医療関係に詳しい友人から教わった「ゆるめの糖質制限」で食事習慣を見直し、苦手な運動はやらず1カ月で7㎏、3カ月で14㎏、半年で20㎏のダイエットに成功。2017年2月からはブログで毎日の食事メニューと体重記録、ダイエットマンガやコラムを執筆している。
桃田ぶーこの「ゆる糖質制限」ダイエットhttps://www.buko-diet.net/

体が悲鳴を上げてダイエットを決意

2016年11月15日の朝、私は、腰と背中にこれまでに経験したことのない違和感を感じました。「下手に動くと危ない!」と直感しました。そのときの私の体重は85.3kg(身長は161cm)。今思うと、体が重さに耐えきれず、悲鳴を上げていたのでしょう。

夕方まで安静に寝ていると、ようやくらくになり、ふとテレビを見ると、お年寄りたちが元気に高尾山(東京都八王子市の山)を登る様子が映っていました。それを見て、私は涙が止まらなくなりました。お年寄りに登れる山さえ、太って登れない自分が情けなくてたまらなかったのです。

その瞬間、メラメラと闘志が燃え始め、「ダイエットしよう」と決意しました。

思えば4100gで生まれて以来、ずっと太めの人生でした。高校時代から20代にかけては、○○ダイエットと名のつくものを片っ端から試しました。しかし、リバウンドをくり返し、どんどん体重が増えていったのです。

結婚するときには64kg。結婚式のために、海藻ばかり食べて58kgまで減らしたものの、結婚後はたちまち戻り、さらに妊娠で20kg増えました。

出産後も、元の体重に戻らないまま第2子、第3子を出産し、そこからは、子育てをしながら好き放題に食べて、気がつくと85kgを超えていました。

私には、医療関係に詳しい親友がいます。私の太りすぎに、ずっと警告を鳴らしてくれていた彼女は、私の決意をとても喜んでくれ、「ゆるめの糖質制限がいいわよ」と勧めてくれました。

それは、「肉・魚・チーズ・卵など食べていけないものはない。ごはんなどの糖質も完全カットではなく、控えるだけでOK」という、しっかり食べる健康的なダイエット法です。

「ダイエットは食べちゃいけないつらいもの」と思っていた私には目からウロコでした。

このダイエット法で、なんと2ヵ月で10kgスルスルとやせたのです。はっきりと手応えをつかみ、自分の成功記録を残すために、ダイエットブログを始めました。

さらに、半年で計20kgを苦もなくやせていきました。 
以後も体重はジワジワ減って、1年後には64kgになり、あの「高尾山」に登頂することができました。

画像: ダイエット前と現在。洋服のサイズも21号から13号に変わった

ダイエット前と現在。洋服のサイズも21号から13号に変わった

月に25日はバナナ便がスルリと出る

停滞期をはさみながらも、全体的に順調にきた「ゆる糖質制限」ダイエットですが、私には一つ悩みがありました。

糖質制限を続けていると、どうも便通が滞りやすいようなのです。

そこで、生ダイコンを食べたり、バターやオリーブオイルを多めに使ったり、寝る前のホットヨーグルトなど、便秘にいいと聞いた方法をいろいろ試しましたが、なかなかスッキリ出ません。

2018年の6月には、生まれて初めて5日間も出ない日が続きました。便秘はつらいうえ、ダイエットの妨げにもなります。

そんなとき、ブログの読者さんが「便秘にはおからパウダーときな粉がいい」と教えてくれて、試し始めたのが「きな粉入りおからヨーグルト」です。

作り方は簡単で、ヨーグルトを大さじ山盛り2杯、おからパウダーと、きな粉を各大さじ1杯、混ぜ合わせるだけです。

最初はそのまま食べたところ、ダマになって硬まり飲み込みにくかったので、コップ1杯のミネラルウォーター(硬水)で溶かしてみました。すると、のど越しがよく、飲みやすくなりました。

おからパウダーは、不溶性食物繊維が多いので、十分な水と一緒にとるほうがいいそうです。なので、このドリンクを飲んだ後、さらにコップ1杯のミネラルウォーターを飲むようにしています。

最初のうちは、きな粉入りおからヨーグルトを食後に食べていたのですが、食後だとおなかが苦しくなります。そこで、朝と晩の食前に食べることにしました。それが大正解。食事で満腹感を得やすくなるうえ、便通がものすごくよくなりました。

食べ始めて4日目に、朝食後にスルスルッとバナナ便が出て、それ以来、ほぼ毎日出るようになったのです。月に25日は確実に出ます。

停滞ぎみだった体重も、また少しずつ減り始め、仮目標の60kg、マイナス25kgを達成しました(2018年12月現在)。最終目標は58kgなので、あと一歩です。

それを達成するには、便通を促してくれる、きな粉入りおからヨーグルトが必須だと感じています。

ダイエット開始3年目の今、夏に登山に行く目標を立てて、歩く練習をしています。目標達成のために、毎日しっかり、きな粉入りおからヨーグルトを食べているところです。

画像: この記事は『安心』2019年2月号に掲載されています。

この記事は『安心』2019年2月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.