抽出時間は20分!電動水出しコーヒーメーカー「CB-011W」が登場

調理家電

抽出に時間がかかる水出しコーヒーがたった20分で作れるアイ・ティー・シーの「電動水出しコーヒーメーカー CB-011W」。抽出後に付属のアイスコンテナを使ってコーヒーを冷やすことができるChillモードを搭載しているので、コーヒーの味を薄めることなく作ることができる。

たった20分でまろやかな水出しコーヒーが作れる循環ドリップ式のコーヒーメーカー

通常、抽出に8時間以上はかかる水出しコーヒーが、たったの20分でできてしまうのが、アイ・ティー・シーの「電動水出しコーヒーメーカー CB-011W」。

アイ・ティー・シー
CB-011W

予定販売価格:1万584円(5月27日発売)

●コーヒーの味を薄めることなく冷やせる

コーヒーの抽出後に付属のアイスコンテナを使ってコーヒーを冷やすことができるChillモードを搭載。

土台部分のメインユニットに搭載されたポンプによって、水が繰り返しコーヒー粉を循環し、ドリップを行う。また、効率的に抽出ができるため、従来のポットタイプの抽出法に比べて約30%のコーヒー豆を節約できるほか、抽出時間や豆の量をコントロールすることで、好みの濃度に調節することができる。

●サイトURL→https://www.livease.jp/

※価格は記事作成時のものです。
文/編集部

調理家電
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース