iPhoneやAndroidに標準搭載されているBluetoothを用いて、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどのBluetooth対応機器とスマホを連係させることができる。スマホとつなぐには、まず、「ペアリング」が必要だ。

<疑問と悩み>
ブルートゥースってどうやれば使えるようになる?

⇒⇒イヤホンなど、つなぎたい機器とのペアリングが必要

ブルートゥースとは、対応機器どうしが近距離で通信し、データの送受信ができる無線通信規格だ。iPhone、Androidともに標準搭載されており、ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどをスマホと連係させるために用いられることが多い。

画像: <疑問と悩み> ブルートゥースってどうやれば使えるようになる?

ブルートゥース対応機器をスマホとつなぐには、まず、ペアリングが必要だ。ペアリングとは双方の機器でブルートゥースをオンにして、相互接続を認証する作業。その際、本来はパスコードが必要になるが、今では画面をタッチするだけで設定が完了するのが主流だ。なお、機器によっては、専用アプリが必要になる場合もある。

ブルートゥースをオンにして機器を選択

iPhone
「Bluetooth」をオンにして、イヤホンなどの接続したい機器を選択し、ペアリングすると利用可能になる。

画像1: ● ブルートゥースをオンにして機器を選択

Android
例えば、Androidのスマホどうしでペアリングすると、ブルートゥース経由で、写真を共有することができる。

画像2: ● ブルートゥースをオンにして機器を選択

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.