両手がふさがっている、作業中などに電話がかかってくることはよくある。スマホでは両手を使わなくても通話ができる「ハンズフリー通話」の機能がある。iPhoneもAndroidも通話画面でスピーカーホンに切り替えられる。便利な使い方として、Bluetoothの接続のワイヤレスイヤホンがオススメだ。

<疑問と悩み>
スマホを手に持たずに通話したい。方法は?

⇒⇒「電話」アプリのスピーカーボタンで可能。イヤホン利用も一般的

スマホでハンズフリー通話をするのは簡単だ。

iPhoneは通話中の画面で「オーディオ」をタップすると、相手の声が内蔵スピーカーから聞こえるスピーカーホンに切り替わる。

Androidも同様で、通話画面で「スピーカー」などをタップするとスピーカーホンに切り替わる。

スマホにイヤホンを装着している場合は、通常、通話時の音声出力にイヤホンが優先される。マイク付きのイヤホンなら、自分の声も拾ってくれる。ハンズフリーで通話したい場合は、イヤホンを装着してから発信すると便利だ。

●スピーカーホンはボタン一つで切り替え

iPhone
iPhoneは「オーディオ」をタップ

画像1: ●スピーカーホンはボタン一つで切り替え

Android
Androidは「スピーカー」をタップすると、スピーカーホンに切り替わる。再びタップすると元に戻せる。

画像2: ●スピーカーホンはボタン一つで切り替え

ハンズフリー通話におすすめ

ソニー
WI-C600N
実売価格例:1万5120円

画像: ブルートゥース接続のワイヤレスイヤホンを使えば、リモコン操作でハンズフリー通話も簡単に行える。声で操作できる機種も多い。

ブルートゥース接続のワイヤレスイヤホンを使えば、リモコン操作でハンズフリー通話も簡単に行える。声で操作できる機種も多い。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.