via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
オリンパスは、アウトドア用コンパクトデジカメ「Toughシリーズ」の新製品として、有効1200万画素CMOSセンサーと光学4倍ズームを搭載した「Tough TG-6」を発売する。水深15メートル対応の防水性能、高さ2.1メートルからの耐落下衝撃性能などを備え、過酷な環境でも使えるのが特徴だ。

オリンパス
OLYMPUS Tough TG-6

充実のマクロ撮影機能を装備したアウトドア用デジカメの新モデル

●発売日:7月下旬
●予想実売価格:5万7200円程度(オプションのフィッシュアイコンバーターは2万500円程度)

オリンパスは、アウトドア用コンパクトデジカメ「Toughシリーズ」の新製品として、有効1200万画素CMOSセンサーと光学4倍ズームを搭載した「Tough TG-6」を発売する。

画像1: オリンパス OLYMPUS Tough TG-6

水深15メートル対応の防水性能、高さ2.1メートルからの耐落下衝撃性能などを備えており、過酷な環境でも安心して使えるのが特徴。
最短1センチまで被写体に近づけるバリアブルマクロシステムも装備しているので、極小の世界も高画質で撮れる。多彩な水中撮影モードも搭載。

画像2: オリンパス OLYMPUS Tough TG-6

オプションで、水中でも使えるフィッシュアイコンバーターが用意されている。

画像: フィッシュアイコンバーター装着イメージ

フィッシュアイコンバーター装着イメージ

●問い合わせ先:オリンパス 0570-073-000

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.