詐欺の被害を防ぐアイテムについて知っておくと便利だ。強盗や空き巣の下調べに固定電話が使われる事案が絶えないため、防犯機能を搭載した製品が増えてきた。ほかにも、アプリ&家電のウイルス対策製品、高速かつ強力なウイルス対策およびマルウエア対策アプリも便利だ。

詐欺の被害を防ぐアイテム❶
防犯機能付き固定電話&関連製品が続々登場!

監修者のプロフィール

国崎信江(危機管理アドバイザー)
危機管理教育研究所代表。女性・母親として、生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱。テレビ出演・講演など、精力的な活動を行っている。

(文中の『 』二重カギカッコ内は、危機管理アドバイザー・国崎氏のコメントです)

電話を使った詐欺や、強盗・空き巣の下調べに固定電話が使われる事案が後を絶たないため、防犯機能を搭載した固定電話機が増えてきた。『固定電話をやめてしまってスマホに集約するほうが安全ですが、そうもいかない場合は、このような防犯機能付き固定電話の使用をおすすめします』

どの機種も、かなり高度な防犯機能を備えているが、フル機能を使うためには「ナンバーディスプレイ」の契約や電話帳機能の登録などの設定が必要となる。『高齢者のために防犯機能付き電話を導入するなら、ナンバーディスプレイの手続きや、知り合いの名前と電話番号の登録など、各種設定を若い人がやってあげたうえで、「変な電話がかかってきたら、このボタンを押して」といった使い方もしっかり教えてあげましょう』

パナソニック
VE-GD77DL

受けた電話もかけた電話も自動で通話を録音できる

実売価格例:1万8300円

受けた電話も、かけた電話もSDカードにすべて録音。かけてきた相手に通話を録音する旨のメッセージを流す。『通話中に、玄関チャイムのピンポーンという音を発生させる機能があり、「誰か来たので電話を切ります」といえるのが、ユニークで便利な点です』

画像1: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

●受話器タイプ/コードレス●FAX/なし●ナンバーディスプレイ/対応●留守番電話/対応●親機サイズ/幅171㎜×高さ81㎜×奥行き209㎜●親機重量/690g●子機重量/145g

シャープ
JD-AT82CL

詐欺対策のほか、見守り機能なども搭載している

実売価格例:1万1100円

電話帳登録者以外からの着信を拒否する機能や、登録番号以外からの着信には発信都道府県名を音声で知らせる機能など、防犯機能が満載。また、モーニングコールを設定して、応答がない場合に登録者(家族など)に通知する「みまもり機能」も搭載している。

画像2: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

●受話器タイプ/コードレス●FAX/なし●ナンバーディスプレイ/対応●留守番電話/対応●親機サイズ/幅160㎜×高さ74㎜×奥行き212㎜●親機重量/620g●子機重量/149g

パイオニア
TF-SA36

知り合いからの電話のみ、呼び出し音が鳴るように設定可能

実売価格例:9920円

ナンバーディスプレイを契約することで、電話帳登録者以外からかかってきた電話には、相手にメッセージを流し、着信音が鳴らないようにできる。また、0120や0800といったフリーダイヤルからかかってきたセールス電話も着信音が鳴らない設定が可能だ。

画像3: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

●受話器タイプ/コードレス●FAX/なし●ナンバーディスプレイ/対応●留守番電話/対応●親機サイズ/幅162㎜×高さ69㎜×奥行き181㎜●親機重量/550g●子機重量/150g

レッツコーポレーション
振込め詐欺見張隊

手持ちの電話機に後付けできる防犯用電話自動応答録音機

実売価格例:1万3820円

既存の固定電話に後付けできる防犯機器。着信時(呼び出し音が鳴る前に)、防犯目的で会話を録音する旨のメッセージが流れ、実際に録音する。詐欺電話だった場合、ほぼ確実に、相手は電話を切る。ワンタッチ緊急通報も可能。『埼玉県三郷市では、この機器を希望する家庭に無料で貸し出しています』

画像4: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

●適用回線/アナログ2線式(アナログ回線、PBX回線、INS回線、IP回線)●録音方式/LPCM●ファイル形式/WAV●データ保存/本体内蔵メディア(データ取り出し時はmicroSDカード使用)●サイズ/幅100㎜×高さ150㎜×奥行き34㎜●重量/非公表

詐欺の被害を防ぐアイテム❷
アプリ&家電のウイルス対策製品

iPhoneは、アプリやメールからのウイルス感染のおそれがほとんどないが、ユーザーが注意していないと、偽サイトに誘導されるフィッシング詐欺にだまされる危険性はある。セキュリティアプリを入れるなら、フィッシング対策や、安全にウエブサイトを閲覧できる機能のあるものを選ぼう。

Androidは「野良アプリ」も多く、純正ストアの審査もアップルほど厳しくないので、下記のようなウイルス対策アプリを導入する必要がある。

一方、最近は家電製品もネットに接続できるものが増えている。『ネット家電やスマートホームの場合、侵入を許すと個人情報が根こそぎやられます。セキュリティを軽視すると危険です』ということで、ネットの入り口で防御できる、下記の製品を挙げておこう。

イーセット
ESET Mobile Security for Android V4.3

高速かつ強力なウイルス対策およびマルウエア対策アプリ

実売価格例:5000円(1台用、2年間有効)

Android専用のセキュリティアプリ。無料版もあるが、有料版にはフィッシング対策やSMS対策などがあるので、断然、有料版がおすすめだ。単独購入も可能だが、上位グレードの「ファミリーセキュリティ」といったアプリなどにも内包される。

画像5: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

リアルタイムでウイルス侵入監視や偽サイトへのリンク監視が行われ、総合的にAndroidスマホの安全が守られる。

SPEC
●対応OS/Android4.1以降●必要スペック/CPU:500MHz以上またはARM7以上、メモリー:512MB以上、空き容量:20MB以上

F-Secure
F-Secure SENSE

スマート家電やパソコン、スマホのウイルス感染を防ぐ

実売価格例:9699円(3台向け、1年分)など

F-Secureは、企業を中心にビジネス展開している大手のセキュリティベンダー。同社が家庭用として発売しているのが無線LANルーターにセキュリティ機能を一体化した本機である。スマホやパソコンだけでなく、家庭用ゲーム機やネット家電まで保護できる。

画像6: 【詐欺対策アイテム】固定電話がスマホより危険な理由  アプリや家電もウイルス対策を!

SPEC
●対応無線LAN/IEEE802.11a/b/g/n/ac●RAM:512MB●ROM:1GB●サイズ/幅125㎜×高さ217㎜×奥行き90㎜

文/福多利夫(フリーライター)
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.