LINEで複数の人とコミュニケーションを取っていると、お互いの友人を紹介する必要がでてくる。トーク画面で友だちの連絡先を簡単に紹介することが可能だ。ただし、むやみに人の連絡先を教えるのは厳禁。紹介してもいいかどうかの確認を取ってからするのがマナー。便利なツールなだけに気をつけたいところだ。

<疑問と悩み>
友だちの連絡先を別の友だちに紹介したい

LINEで友だちを追加する方法はいろいろあるが、場合によってはLINEで友だちになっている人の連絡先を、別のLINEの友だちに紹介したいときもあるだろう。そんなときは、以下の方法で行うといい。

まず、連絡先を紹介したい相手とのトーク画面を開き、画面左下にある「+」マークをタップ。次に、開いた画面の中から「連絡先」をタップすると、「LINE友だちから選択」というメニューが現れるので、そこをタップする。

すると「友だちを選択」という画面が開き、自分が連絡先を知っているLINEの友だちのリストが表示されるので、紹介したい友だちの名前の右にチェックを入れて、右上にある「送信」をタップしよう。これで、紹介したい友だちの連絡先がトーク画面に送られる。

ただし、むやみに人の連絡先を送るのは厳禁。紹介してもいいかどうかの確認をきちんと取ってから行うのがマナーだ。

●トーク画面で友だちの連絡先を伝える

❶教えたい相手とのトーク画面を開き、右下にある「+」マークをタップ。開いた画面の中から「連絡先」をタップする。

画像1: ●トーク画面で友だちの連絡先を伝える

❷「連絡先」というメニューが開くので、その中から「LINE友だちから選択」をタップすると、友だちのリストが表示される。

画像2: ●トーク画面で友だちの連絡先を伝える

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.