IGTVは、インスタが2018年6月に開始した動画サービスだ。縦画面で再生される長尺の動画を楽しめるのが特徴で、15秒以上15分以内の動画を投稿できる。独立した「IGTV」アプリでも投稿・視聴が可能だ。今後は「YouTube」とも競合するような新サービスとして期待されている。

<疑問と悩み>
「IGTV」って何? どんなふうに使うの?

IGTVは、インスタが2018年6月に開始した新しい動画サービスだ。独立した「IGTV」アプリでも投稿・視聴できるが、「Instagram」アプリでも同じように利用できる。

IGTVは、縦画面で再生される長尺の動画を楽しめることが特徴で、15秒以上15分以内の動画を投稿できる。

●新しい動画共有メディアとして要注目

IGTVに動画を投稿するには、右上の「+」をタップ。動画を選択し、タイトルを付けて投稿できる。「いいね!」やコメントにも対応している。

画像1: ●新しい動画共有メディアとして要注目

現在、IGTVは「YouTube」とも競合するような新しい動画共有サービスとして、普及が期待されている。今後、ユーチューバーのように、IGTVで活躍するクリエイターが続々と誕生するかもしれない。

インスタにも動画は投稿できるが、動画の長さは最大1分という制限がある。また、24時間が経過すると自動で消える「ストーリーズ」は1クリップが15秒までだ。インスタのユーザーは、短い動画はストーリーズに、長い動画はIGTVにと、投稿先を分けて併用することができる

IGTVは、インスタの「ホーム」画面の右上に表示される専用アイコンをタップすると見られる。「見る」をタップすると再生できる。

画像2: ●新しい動画共有メディアとして要注目

※本特集の画面写真は、一部Androidであることを明記しているもの以外は、基本的にiPhoneの画面です。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.