ダイエット外来を受診されるかたは「運動不足だから」「太りやすい体質だから」と言われます。でもそれは大きな勘違い!太るのは、単純に食べている量が多いからです。私は患者さんに、いろいろなダイエット法を勧めてきましたが、その究極が「おからヨーグルト」です。【解説】工藤孝文(ダイエット外来医師)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

工藤孝文(くどう・たかふみ)
ダイエット外来医師。福岡大学医学部卒業。福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。肥満治療評論家、漢方治療評論家として、メディア出演も多数。

食生活を正せば誰でも必ずやせられる

私は現在、ダイエット専門医として、患者さんの肥満解消に取り組んでいます。しかし、実は私自身も以前は肥満でした。研修医として救急病院で働いていた頃、不規則な生活とストレスで体重が92kgになったのです。

「これでは内臓脂肪から、生活習慣病になってしまう」と危機感を持って一念発起し、食生活を変えて、25kgの減量に成功したのです。その結果、驚くほど健康になったことから、ダイエット外来を開設することにしました。

ダイエット外来を受診されるかたは、「運動不足だから」「太りやすい体質だから」と言われます。でも、それは大きな勘違い!太るのは、単純に食べている量が多いからです。食生活を正せば、誰でも必ずやせられます。

私は患者さんに、いろいろなダイエット法を勧めてきましたが、その究極が「おからヨーグルト」です。

おからヨーグルトを習慣的に食べるようになると、我慢しないで食事量を減らせます。また、腸内の細菌叢にある「やせホルモン」や「やせ菌」を増やすことができるので、結果、やせる体質を作れます。

特に、内臓脂肪が詰まったポッコリおなかの解消に、大きな力を発揮してくれるでしょう。

画像: 医師の私は25kgやせた!

医師の私は25kgやせた!

脂肪を燃焼してくれる最強の組み合わせ

ポッコリおなかの原因は、内臓脂肪の増加と便秘が大きく関係しています。この内臓脂肪の減少と便秘を解消するのに、おからヨーグルトがぴったりなのです。

おからヨーグルトとは、ヨーグルトにおからパウダーを振りかけ、混ぜたものです(作り方は下記参照)。これを食前や間食として食べると、早い人なら1週間で効果を実感できるでしょう。

おからパウダーは、ほかの大豆製品と違って、無味無臭なので、誰でも食べやすいのが特徴です。材料のおからパウダーは、生のおからを乾燥させたもので、大豆の栄養分と食物繊維が豊富です。

さらに、おからに含まれている「βコングリシニン」という成分は、やせ体質を作るやせホルモンの「アディポネクチン」を増やす作用があります。

このホルモンは、脂肪を燃焼させる働きがあるため、おからパウダーを食べることは内臓脂肪の減少に役立つのです。クリニックの患者さんのなかには、ウエストが31cmやせた人もいたほどです。

内臓脂肪の減少は、高血糖や高血圧、脂肪肝などの予防になり、生活習慣病も予防・改善します。

一方、ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が豊富に含まれています。これらの菌が腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれます。

そして、おからパウダーの食物繊維が乳酸菌のエサになると、やせ菌である、「短鎖脂肪酸」を増やすことがわかっています。短鎖脂肪酸は、糖や脂肪の取り込みを防ぐ効果があります。

便秘解消も期待できますので、おからパウダーとヨーグルトの組み合わせは、ポッコリおなかの解消に最適で最強なのだとおわかりいただけるでしょう。

「おから」の食物繊維量は野菜より多い!

画像1: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

豆乳や豆腐を作る際に残る「絞りカス」である「生おから」や乾燥させた「おからパウダー」には大豆と同程度の食物繊維が残っています。

低糖質で栄養がとれ満腹感が得られる

おからヨーグルトがダイエットにぴったりの理由として、満腹感が長持ちするという点もあります。

おからパウダーは、水分を吸収すると4〜5倍に膨らみます。そのため、おからヨーグルトを食べると、満腹感が得られ、食べ過ぎを防いでくれるのです。

暑い夏は食欲がなくなりますが、そうめんやアイスクリームといった冷たくて食べやすいものは、意外に高カロリーです。さらに、栄養価も偏っています。その点、おからヨーグルトは低糖質で高たんぱくです。ダイエットに適し、かつ夏バテ防止にも役立つことでしょう。

おからヨーグルトの効果を持続させるためには、一つだけ注意点があります。

それは、継続して食べること。なぜなら、おからヨーグルトに含まれる、食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌などは、食べるのをやめると、1週間程度で効果がなくなってしまうからです。

なお、おからパウダーは、粉状のものと粒状のものがあり、食感が異なります。これはご自身の好みで選んでください。おからパウダーは、最近はスーパーで簡単に手に入ります。

ヨーグルトは無糖のものを選んでいただき、どうしても甘さが欲しいかたは、ベリー系のジャムやオリゴ糖をプラスしてもかまいません。

やせると、気持ちが前向きになり、体の不調が改善されて、心身が健康になります。そして、あなたの人生が確実に変わります。おからヨーグルトで、内臓脂肪をスッキリ落とし、健康と体形に自信を取り戻しましょう。

ドレッシングにしてもおいしい!
「おからヨーグルト」の作り方

【材料】

おからパウダー……30ml(大さじ2)

画像2: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

無糖ヨーグルト……120ml(大さじ8)

画像3: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

【 作り方 】

おからパウダーと無糖ヨーグルトを、よく混ぜ合わせる

画像4: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

1日2回を目安に、食前や空腹時に食べる

画像5: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

切っただけ、ゆでただけの野菜にかければダイエット効果アップ!!
「おからヨーグルト」ドレッシング

《和風ドレッシング》

画像6: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

【 材料 】
おからパウダー……30ml(大さじ2)
無糖ヨーグルト……120ml(大さじ8)
サラダオイル……75ml(大さじ5)
酢……15ml(大さじ1)
しょうゆ……30ml(大さじ2)
しょうが汁……15ml(大さじ1)
【 作り方 】
材料をよく混ぜ合わせる。
※保存は冷蔵庫で3日間

《洋風ドレッシング》

画像7: 【おからヨーグルトの食べ方】野菜にかければダイエット効果がアップする「おからヨーグルトドレッシング」の作り方

【 材料 】
おからパウダー……30ml(大さじ2)
無糖ヨーグルト……120ml(大さじ8)
オリーブオイル……45ml(大さじ3)
白ワインビネガー(なければ酢)……15(大さじ1)
塩……小さじ1/4
粗びき黒コショウ……少々
【作り方】
材料をよく混ぜ合わせる。
※保存は冷蔵庫で3日間

画像: この記事は『ゆほびか』2019年10月号に掲載されています。

この記事は『ゆほびか』2019年10月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.