【スマホの疑問】マナーモードと機内モードの違いとは?

Android

マナーモードと機内モードともにクイック設定からアクセス可能。マナーモードが、着信やメディアなどの音量設定を制限するのに対して、機内モードは、通話を含めたモバイルデータ通信やWi-Fi、ブルートゥースなどを制限することにある。

疑問と悩み 基本操作編
マナーモードと機内モードの違いがわからない

両者の違いは、マナーモードが、着信やメディアなどの音量設定を制限するのに対して、機内モードは、通話を含めたモバイルデータ通信やWi-Fi、ブルートゥースなどを制限することにある。マナーモードでは、バイブ(本体を振動させる機能)や各種音量などを設定することができる。機内モードは、一度オンにするとすべての通信機能がオフになるが、Wi-Fiのみを個別にオンにするといったことも可能だ。

音量設定と通信設定の違いに注目

マナーモード機内モードともにクイック設定からアクセス可能。使いやすい位置に並べておきたい。

マナーモード中でも、バイブの有無やメディアファイルの再生音量などは、随時変更することが可能だ。

◆解説/篠原義夫(ガジェットライター)

Androidスマホ知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース