この記事では、ワークマンの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、強力な防水機能がウリの「AR001 イージス防水デイバッグ」をレビュー。防水デイバッグの選び方、「AR001 イージス防水デイバッグ」の基本情報、実際に使ってみた個人的な感想や評価もまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

防水デイバッグの選び方

様々なシーンで使えるマルチ感がポイント!

防水バッグをチョイスする時、1番気になるのは“防水機能のレベル”ですよね。せっかく雨でも平気なバッグを買ったのに、中が濡れてしまってはガッカリ。防水機能を見分けるために注目すべきポイントは、縫い目やファスナー部分の処理です。

生地が水を通さなくても、水は縫い目などの小さな隙間から侵入してくるもの。そのため縫い目の裏側に目張りをしているアイテムなら、防水機能はワンランク違ってきます。生地そのものよりも、目に見えない部分の処理をよく見ましょう。

また“防水”と聞くとつい本格的なアウトドアシーンを連想しがちですが、最近ではデザイン性を活かしてカジュアルな使い方をする人も。私もデザイン性が高くて普段使いしやすいバッグを探していたところ、出会ったのが「AR001 イージス防水デイバッグ」でした。

画像: 様々なシーンで使えるマルチ感がポイント!

「AR001 イージス防水デイバッグ」を買ってみた

購入方法は?

今回のアイテムを見つけたのは、「ワークマン江戸川船堀橋店」。まだ持っていない「迷彩パープル」のカラーをチョイスしました。値段は税込2900円と、さすがの低価格です。

画像: store.workman.co.jp
store.workman.co.jp

特徴は?

同商品は、ワークマン自慢のブランド「AEGIS(イージス)」のラインナップ。レインコートや傘にも使われる丈夫なPVCラミネートポリエステルを使っており、傷や摩擦に強い特徴があります。普段からガシガシ使うには最適で、重くなりがちな防水アイテムとしてはかなり軽いのも高得点。

肝心の防水機能ですが、縫い目の内側にはしっかりとシームテープ加工が。シームテープ加工とは、生地同士の縫い目から水が浸入しないように施す“目張り”のことをいいます。またファスナー部分に注目すると、こちらはYKKの止水ファスナーを採用。完全防水ではないという同商品ですが、防水機能はかなり高そうです。

画像1: 特徴は?
画像2: 特徴は?

肩ヒモと本体正面の計3カ所には反射プリントを装備。夜道に車とすれ違う時も、より遠くから車に存在を知らせることができます。サイズは高さ約45cm、幅約33cm、奥行き約17cmと約20Lの大容量。さらに取り外し可能なスリーブケースまで入っているなど、様々な使い方に対応していました。

画像3: 特徴は?

「AR001 イージス防水デイバッグ」を使ってみた

想像以上の機能性に大満足!

肩ヒモと背中部分は厚めのクッション入り。調子に乗って多めに荷物を入れても、肩が痛くなることはなさそうです。体に触れる肩ヒモや背中にはメッシュが加工されており、不快な蒸れもありません。

実際に背負ってみると、肩ヒモが幅広いおかげでかなり安定感があります。肩ヒモの長さは自由に調節可能なうえ、胸の前でカチッと留めるバックルつき。日常使いでは使い勝手優先でゆるめに、長距離の移動やアウトドアシーンでは邪魔にならないようジャストサイズで使うことができます。

画像: 身長170センチの男性が「AR001 イージス防水デイバッグ」を着用してみた感じ。

身長170センチの男性が「AR001 イージス防水デイバッグ」を着用してみた感じ。

デイバッグの中は広々とした様子ですが、内部にはポケットなし…。しかしそれに代わって余りある、立派なスリーブケースがマジックテープで取りつけられていました。取り出してみると、スリーブケースはノートパソコン程度ならすっぽりしまえる大きさで、外側についている幅20cm以上のファスナーつきメッシュポケットもグッド。

画像1: 想像以上の機能性に大満足!
画像: 大サイズのスリーブケースは取り外し可能!

大サイズのスリーブケースは取り外し可能!

ファスナーポケットは本体の正面と背中側にありますが、特に正面ファスナーポケットの大容量っぷりには驚かされました。奥行きこそ少ないものの、デイバッグの幅や高さとほとんど変わらない大きさのポケットになっています。たっぷりの大容量収納以外にも、小物を入れるのに最適な背中側ポケットやサイドポケットも完備。間違ってもなくしたくない、貴重品やカード入れに良いですね。

画像2: 想像以上の機能性に大満足!

実際に使っている人からは、「なによりもコスパが最高! 結構乱暴に使っても平気そうだし、シンプルなデザインが好き」「ワークマンの進化が止まらないな…。このレベルの防水バッグが2900円は信じられない」「裏のシームテープ加工とか、かなり丈夫に作られていますよね。安すぎて心配していましたが、これなら家族分買いそろえても良いかも」「値段に惹かれて買ったんだけど、想像以上の品質に驚かされた。こういうサプライズなら大歓迎だよ」といった声が続出していました。

【ワークマン調査隊③】
購入レビューまとめ

普段使いにガシガシ使えるオールウェザーバッグ!

丈夫な素材で扱いやすく、雨にも強い同商品。普段からオールインワンで荷物をまとめておきたい人にも、ちょっと遠出したい時にも使える大容量デイバッグです。用途を限らないメインバッグを探している人にとっては、間違いなくおすすめできる逸品。突然の雨からも荷物を守ってくれる心強い相棒になってくれます。

デザイン性と機能性が高いレベルで両立した「AR001 イージス防水デイバッグ」。シンプルな見た目なので、老若男女を問わず使いやすいのも嬉しいですね。防水機能の高さと丈夫さに見合わない、2900円という驚きの安価も注目ポイント。メイン・セカンドどちらでも使える高機能バッグを、ぜひ試してみてはいかが?

画像: 普段使いにガシガシ使えるオールウェザーバッグ!
画像: 【ワークマン調査隊③】イージス 防水デイバッグ購入レビュー 防水バッグを実際に使用して感じた評価
AR001 イージス防水デイバッグ
▼オールウェザー防水デイバッグ▼YKK止水ファスナーを使用した防水デイバッグ。▼取り外し可能なスリーブケース。▼※完全防水ではございません。

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.