この記事では、ワークマンの人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、テレビで大きな話題を集めた商品の新作「WR003 4D超撥水STRETCHカーゴパンツ」をレビュー。防水パンツの選び方、「4D超撥水STRETCHカーゴパンツ」の基本情報、実際にはいてみた個人的な感想や評価もまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

ストレッチ撥水パンツの選び方

着心地と撥水性能に注目

丈夫で様々なファッションと合わせやすいデニム。私も普段からデニムをはくことは多いものの、頑丈なだけに動きづらいのが玉にキズです。また私がデニムで1番イヤなのは、雨の日の不快感。傘では防げない足下が水を吸って、デニムが肌にまとわりつく感触がどうにも苦手でした。撥水機能のついたワークウェアやスポーツウェアはありますが、普段使いするにはちょっと悪目立ちしてしまいます。何かいい解決策はないかとワークマンを巡っている時に見つけたのが「WR003 4D超撥水STRETCHカーゴパンツ」。

実はこのパンツ、以前「あさチャン!」(TBS系)や「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)でも紹介されていた人気商品の新作です。おしゃれなデザインはもとより、名前通りの撥水機能がウリの同商品。以前から雨の日の“足下ビショビショ問題”がたまらなく嫌だった私は、即購入を決意しました。

パッと見では普通のデニムパンツな同商品は、普段着にしても違和感ゼロ。細身のシルエットでもぴったりすぎないため、最近体型が気になりだした私でも問題なさそうです。噂の高機能パンツを、じっくり検証していきましょう。

画像: 着心地と撥水性能に注目

「WR003 4D超撥水STRETCHカーゴパンツ」を買ってみた

購入方法は?

人気の商品なので売り切れのサイズもあるようですが、「ワークマン江戸川船堀橋店」でインディゴカラーをゲット。価格は税込み2900円と、相変わらずの激安っぷりです。

画像: store.workman.co.jp
store.workman.co.jp

特徴は?

同商品の特徴は、なんといっても驚異の撥水性能。糸そのものに撥水加工を施すことで、「水に濡れない」のではなく蓮の葉っぱのように「水を弾く」デニムになっています。感動モノの撥水力ですが、公式サイトによれば洗濯機で洗濯しても撥水力は持続するそう。

少し丸みを帯びた立体裁断「4Dカット」デザインも特徴的。日本人に多いO脚の人にもぴったりフィットし、はき心地は折り紙つきです。膝部分はたっぷり余裕を持って作られているため、膝の曲げ伸ばしを邪魔しません。

画像: 膝の生地に余裕がある4D立体裁断

膝の生地に余裕がある4D立体裁断

またウエストがゴムになっていたり、ちょっとした小物入れに使えるシークレットポケットの存在もグッド。ワークウェアとしても使える細かな気遣いに、「さすがワークマン」と感心しきりでした。

画像1: 特徴は?
画像2: 特徴は?

「4D超撥水STRETCHカーゴパンツ」をはいてみた

170cmの私にはMサイズがピッタリ

実際にはいてみると、まるであつらえたようにフィット。生地が気持ちよく伸びるため、動きがまったく阻害されません。ウエストゴムのおかげでキツい締めつけ感がなく、リラックスして着ることができました。試しにしゃがんでみたところ、膝周りが非常に楽。お尻や太ももにも引っ張られる感じはないので、立体裁断の効果はばっちり出ているようです。

画像1: 170cmの私にはMサイズがピッタリ
画像2: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

続いては、話題の撥水力をテストしてみましょう。さっそく水をひっかけてみると、本当に水がコロコロと玉になって転がっていきます。結構多めにかけても、問題なく水を弾くところは噂通り。しかし水玉を上から押さえてしまうと、さすがにしっとり濡れた感触があります。水がついた時はハンカチで拭き取るよりも、生地を振って払った方が良いかもしれません。

画像3: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

鏡でバックのシルエットをチェックすると、お尻周りの仕上げもばっちり。ダボつかずにすっきりとしたデザインになっているため、後ろ姿がより細身に見えそうです。ワンポイントのDカンやポケットのボタンには、ワークマンのアウトドアウェアブランド「FieldCore」の綴りが刻印。ベルトホルダーやボタンホールなど、ところどころに使われている赤の刺繍糸もデザインのメリハリに。普段着にしても浮かないよう、細部までこだわってデザインされていました。

画像4: 170cmの私にはMサイズがピッタリ
画像5: 170cmの私にはMサイズがピッタリ

購入した人からは、「ワークマンのデニムパンツ、ストレッチが利いて走りやすい。普段使いには最高の1枚だな!」「見た目ジーパンなのに、めちゃくちゃ水弾くのが面白いね。伸縮性もいいし、股上も深さがあるから着心地抜群」「これで2900円とか、もう普通のデニムパンツが買えなくなりそう。ガシガシ使うのに最適で、サバゲー趣味の私にはありがたいです」「デニムなのに防水機能が期待以上。もうガーデニング中に水が跳ね返ってきても怖くない!」といった声が続出。2900円という値段と機能性の落差に、驚く人が多いようです。

【ワークマン調査隊④】
購入レビューまとめ

ハイスペックなコスパ最強パンツ

撥水やストレッチなどの機能に目が行きがちな同商品ですが、なにより注目すべきなのはデザイン。作業着感のない細身のシルエットは、男性だけでなく女性が着ていても違和感がありません。新しいデニム特有のゴワゴワ感もないため、買ったらすぐに着られそう。リラックスして着られる普段着を探している人は、とりあえず1着持っておけば間違いないでしょう。

強力な撥水機能と着心地の良さで話題になった同シリーズ。もし撥水力が落ちてきた時は、あて布をしながら低温でアイロンにかけると効果が復活しますよ。使い始めたら手放せない大人気の高コスパデニムを、ぜひ手に入れてみてください。

画像: 【ワークマン調査隊④】4D超撥水 ストレッチカーゴパンツ購入レビュー コスパ最強のパンツはコレだ!
WR003
4D超撥水 STRETCH カーゴパンツ
▼驚くほど水を弾くカーゴパンツ!▼高い撥水性とストレッチ性で、ワークシーンからアウトドアやタウンユースまで様々なシーンで着用可能な、全く新しいカーゴパンツ▼左後ろと右太ももはフラップ付きポケット▼4D立体構造▼3Dムービングカットと4Dカットで動きやすさ抜群▼40回洗濯しても水を弾く力が持続 ※JIS L 0217 103法採用

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.