iPhoneなら、SSIDごとに自動接続をしないように設定できる。また、2.4Gヘルツを使う端末を所有していないならば、Wi-Fiルーターの設定で2.4Gヘルツ帯を使わないよう設定することもできる。自宅に5Gヘルツ帯に対応した新しめのスマホやパソコン、ビデオ配信端末などしかない場合には、2.4Gヘルツ帯を不正利用される可能性もなくなるので、いい手段だといえる。

Wi–Fiのトラブル解消 Q&A
5Gヘルツ帯につなぎたいのに2.4Gヘルツ帯につながる!

端末を、より高速な通信が期待できる5Gヘルツ帯につなぎたいのに、2.4Gヘルツ帯につながってしまう場合は、端末の2.4Gヘルツの接続設定を削除してしまえばいい。スマホやパソコンのWi-Fi設定画面で、当該Wi-Fiルーターの2.4Gヘルツ帯のSSIDを開き「削除」をすれば、以降はそのSSIDに接続されない。iPhoneの場合は、各SSIDの設定に「自動接続」の項目があるので、これをオフにすれば接続設定を残したまま、自動的な接続は行われなくなる。

2.4Gヘルツを使う端末を所有していないならば、Wi-Fiルーターの設定で2.4Gヘルツ帯を使わないようにすることも可能。自宅に5Gヘルツ帯に対応した新しめのスマホやパソコン、ビデオ配信端末などしかない場合には、2.4Gヘルツ帯を不正利用される可能性もなくなるので、いい手段だといえる。

iPhoneの「自動接続」をオフ

iPhoneは、SSIDごとに自動接続をしないように設定できる。

画像1: Wi–Fiのトラブル解消 Q&A 5Gヘルツ帯につなぎたいのに2.4Gヘルツ帯につながる!

ルーターの設定でオフする

NECのWi-Fiルーターをはじめ、大手メーカーのWi-Fiルーターは2.4Gヘルツ帯、5Gヘルツ帯を「使用しない」設定にできる。

画像2: Wi–Fiのトラブル解消 Q&A 5Gヘルツ帯につなぎたいのに2.4Gヘルツ帯につながる!

◆解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.