音楽系サブスクリプションサービスの中でも評判の高い「LINE MUSIC(ラインミュージック)」。LINEユーザーなら簡単に始められるということもあり、非常に使いやすいサービスになっています。しかし読者の中には、「具体的な料金プランが知りたい」「他の音楽系サブスクと何が違うの?」と疑問を持つ人も多いはずです。そこで本記事では、LINE MUSICのメリットを簡潔に解説。無料で楽しめる範囲も合わせて解説するのでぜひ参考にしてください。

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは、コミュニケーションアプリ「LINE」が展開する、音楽系サブスクリプションサービスです。無料で利用できるフリープランと、有料版のプレミアムプランが存在し、概要は下記の通りになります。

画像: music.line.me
music.line.me

【基本情報】

プラン料金
フリー無料
一般月額960円、年間9,600円
学生月額480円
ファミリー(6人まで)月額1,400円、年間14,000円
(参考:LINE MUSIC公式サイトをもとに作成)

プレミアムプランとフリープランは料金以外にも様々な点で異なり、すべての機能を開放するためには有料版を利用する必要があるので覚えておきましょう。

【機能一覧】

フリープランプレミアムプラン
オンデマンド再生△(基本30秒のみ)
オフライン保存×
プレイリストの再生△(基本30秒のみ)
歌詞表示
お気に入り登録
LINEやSNSへのシェア
プロフィールBGM設定△(月1回)
myBGM設定×
LINE着うたの設定△(月1回)
高画質MVの再生△(基本30秒のみ)
(参考:LINE MUSIC公式サイトをもとに作成)

フリープランでも月1回までならオンデマンド再生もフルで利用できますが、2回目以降は30秒のみになるので要注意。快適にLINE MUSICを利用するためには、プレミアムプランが前提ということになります。

LINE MUSICのメリット

5,900万曲以上のラインナップ

画像: 5,900万曲以上のラインナップ

LINE MUSIC(ラインミュージック)には約5,900曲がラインナップされており、非常に多くの楽曲を楽しむことができます。特に邦楽の種類が豊富で、具体的には下記の通りです。

【アーティスト例(邦楽)】

  • Mr.Children
  • 宇多田ヒカル
  • 乃木坂46
  • 東京事変
  • ゆず
  • スピッツ など

また邦楽に強いからといって洋楽が少ないわけではなく、海外アーティストが好きな人も安心してください。

【アーティスト例(洋楽)】

  • エド・シーラン
  • ビリー・アイリッシュ
  • ジャスティン・ビーバー など

しかし他の音楽系サブスクリプションサービスと比較すると、邦楽の方が充実しているのは事実です。「基本的に日本のアーティストしか聴かない」というのなら、LINE MUSICはピッタリになります。

オフラインで再生可能

画像: オフラインで再生可能

LINE MUSIC(ラインミュージック)はオフライン再生にも対応しており、一度スマホに保存した楽曲はネット環境なしでも聴くことができます。つまり通勤・通学時に好きなアーティストを流しても、通信制限に引っかからないということです。

「曲を聴いていたらスマホが重くなった」「いつの間にか大量のデータ容量を使用していた」というトラブルも、LINE MUSICなら心配ありません。ただ楽曲を保存するときも通信は行われるので、オフラインで聴きたい曲はWi-Fi環境でダウンロードしておきましょう。

初心者に優しい使いやすさ

オーソドックスなUI(ユーザーインターフェース)も、LINE MUSIC(ラインミュージック)の大きなメリットです。音楽系サブスクリプションサービスの中でもわかりやすい仕組みなので、幅広いユーザー層におすすめできます。

またLINE MUSICには楽曲のランキング機能も導入済み。「リアルタイム」「デイリー」「ウィークリー」ごとに100曲が表示されるので、近頃はやっているアーティストなどがすぐにわかります。もちろんランキングからそのまま楽曲を再生することも可能です。

他にも各ユーザーがテーマごとにプレイリストを作成しているので、「このアーティストのおすすめの曲」「入門編としてこれだけは押さえておいてほしい」など、新しい曲のジャンルを開拓するのにも役立ちます。

LINE MUSICの登録方法

LINE MUSIC(ラインミュージック)の登録方法は非常にシンプルで、LINE IDさえあれば数分で完了します。

【登録方法】

  1. LINE MUSICをインストール
  2. 起動して「LINEログイン」を選択
  3. LINE MUSICの注意事項等に同意
  4. 登録完了

一応LINE MUSICにはLINE IDを利用しない登録方法も存在します。しかしID未登録の場合、いくつか制限がかかってしまう機能があるので注意してください。

3か月間の無料体験で使いやすさをチェック

LINE MUSIC(ラインミュージック)では現在(2020年2月17日)無料体験キャンペーンを行っており、3か月間タダでプレミアムプランのサービスを利用できます。また解約時の手数料も必要ないので、無料体験中に気に入らなければ手軽に解約できるのも魅力的です。

そもそも音楽系サブスクリプションサービスは、アーティストのラインナップ以外にそこまで大きな差はありません。なので「自分にとって使いやすいか」が非常に重要なポイントに。

無料体験期間が3か月もあれば「LINEMUSICが自分に合っているかどうか」が分かると思うので、この機会を見逃さないようにしましょう。

まとめ

今回はおすすめの音楽系サブスクリプションサービス、LINE MUSIC(ラインミュージック)について解説しました。最大の特徴はシンプルなUI(ユーザーインターフェース)で、初めて利用する人でも活用できる仕組みになっています。

また邦楽に強いという魅力もあり、「なつかしのあの曲」などを聴きたい人におすすめです。さらにランキング機能を利用すれば、今はやっている曲をチェックすることもでき、幅広いユーザー層が満足できるクオリティになっています。

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.