「テレビは見ないけどYouTube(ユーチューブ)は見る」「なりたい職業はユーチューバー」など、No.1の動画サイトとして広く注目を集めているのが「YouTube」だ。そろそろ使ってみたい、使っているけれど、もっと便利に活用したい入門レベルの人向けに基本と楽しみ方をやさしく解説していく。

ココが知りたい!YouTubeの基礎知識Q&A❶
YouTube」って、そもそも何なの?

YouTube(ユーチューブ)は、Googleが提供するネット上の動画共有サービスで、You=あなたTube=ブラウン管(テレビ)が名前の由来だ。

誰でも無料で利用でき、動画の視聴はもちろん、スマホやビデオカメラで撮った動画を投稿し、世界中の人に見てもらうことが可能。

一般人が投稿する動画にはテレビとは違った魅力があるので、きっとお気に入りの作品が見つかるはずだ。

また、2018年から「YouTube Music」というサービスが加わり、さまざま音楽を映像とともに楽しめるようになった。

まずは、いろいろな動画を視聴してみて、慣れてきたら、投稿にも挑戦しよう。

YouTubeに投稿した動画で広告収入を得ている人たちをユーチューバーというが、もし何かの特技や知識があれば、それを披露してユーチューバーになることも夢ではない。

YouTubeのホーム画面(パソコン版)

画像: パソコン版のYouTubeのホーム画面 。おすすめ動画や人気急上昇の動画が表示されている。

パソコン版のYouTubeのホーム画面。おすすめ動画や人気急上昇の動画が表示されている。

ココが知りたい!YouTubeの基礎知識Q&A❷
YouTubeって、どうすれば見られる?

YouTubeは、まず、ネットにつながったパソコンで見られる。特別なアプリは不要で、ふだん使っているブラウザーで視聴可能。また、スマホやタブレットでもOK。この場合もブラウザーで見られるが、「YouTube」アプリのほうが便利だ。

さらに、今ではテレビでもYouTubeが視聴できる。国内外の大手メーカーの最新モデルなら、非対応の製品のほうが少ない。

手持ちのテレビが非対応でも、ゲーム機のPS4、WiiU(ウィー)、Xbox360などや、Amazon・Fire TV/Fire TV Stick、ピクセラ・スマートボックスなど、テレビ向けの周辺機器で対応できるので心配無用だ。

YouTube対応機器はこんなにある

画像: インターネットに接続できる環境であれば、左記のような機器でYouTubeの動画を視聴することが可能。

インターネットに接続できる環境であれば、左記のような機器でYouTubeの動画を視聴することが可能。

ココが知りたい!YouTubeの基礎知識Q&A❸
YouTubeには、どんな動画があるの?

YouTubeには、一般人だけでなく、有名人や企業も動画を投稿しており、音楽、スポーツ、ゲーム、ファッションなど、多彩な動画がある。

また、テレビ局や映画会社など、もともと動画コンテンツを扱っている会社が、宣伝として作品のダイジェストや予告編をアップしている例もあり、クオリティの高いものも見られる。

さらに、高精細な4K、360度の全方位動画やVR(バーチャルリアリティ)動画なども注目だ。なお、性的・暴力的な動画などは禁止なので、投稿しても削除される。

下記画像のように、ホーム画面左端にジャンル分けされているが、見たいものが決まっているのなら「検索ボックス」に入力して探すといい。

ホーム画面で動画がジャンル分けされている

画像1: 【YouTubeとは】無料と有料サービスの違いは?広告非表示やダウンロードをするなら「YouTubeプレミアム」がおすすめ

ホーム画面の左端のメニューで見たいジャンルをクリックすると、そのジャンルの動画がサムネール表示される。

ココが知りたい!YouTubeの基礎知識Q&A❹
YouTubeは、全部無料なの?

基本的に無料で利用できるし、何時間見ても無料なので安心してほしい。ただし、スマホやタブレットで見る場合などは、Wi-Fi環境でないと、パケット代がかさむので、その点は注意が必要だ。

実は、YouTubeには有料サービスもあり、映画を購入(無期限)またはレンタル(購入後30日間以内などの条件付き)してオフラインで視聴することも可能。

また、広告なしで視聴できる「YouTubeプレミアム」や広告なしで音楽を聴ける「YouTube Musicプレミアム」も有料となっている。

人気歌手のMVも無料で公開

画像2: 【YouTubeとは】無料と有料サービスの違いは?広告非表示やダウンロードをするなら「YouTubeプレミアム」がおすすめ

(画像上)歌手のオフィシャルチャンネルが無料で公開されていて、新曲も聴ける。

(画像下)有料の映画もあり、購入またはレンタルから選択して視聴することが可能。

ココが知りたい!YouTubeの基礎知識Q&A❺
テレビのようにCMもあるあるようだが...

無料で見られるYouTubeだが、パソコンで視聴すると、画面の上部や動画の上に広告が表示される。

また、投稿者によっては動画の中に広告を設定しており、開始前や再生中に広告が表示される。
広告はじゃまかもしれないが、そもそもYouTubeは広告収入で運営されており、やむをえない。

逆にいえば、自分の投稿した動画で広告収入を得ることもできるし、自分で広告を出すこともできるわけだ。

もし、本当に広告がじゃまなのであれば、前述の「YouTube プレミアム」に加入すれば解決する。

画面に広告が挿入される

画像3: 【YouTubeとは】無料と有料サービスの違いは?広告非表示やダウンロードをするなら「YouTubeプレミアム」がおすすめ

(画像上)トップ画面上部にはYouTubeが設定している広告がある。

(画像下)投稿者の設定によっては、動画の再生中に広告が表示されることもある。

コラム
YouTubeの有料サービスの内容は?

今回は無料で利用できるサービスを紹介しているが、YouTubeには有料サービスもある

YouTubeムービー」はYouTubeが公式に提供している映画で、購入またはレンタルして視聴できる。料金は映画ごとに異なり、購入の場合は無制限で視聴可能だが、レンタルは「30日以内の再生」「再生開始から48時間以内の視聴」という制限がある。

スマホのYouTubeアプリでは購入できないので、ブラウザーでアクセスするか、パソコンから購入しよう。購入後はYouTubeアプリで視聴可能だが、オフラインでは利用できない。

YouTubeの動画再生時に流れる広告を非表示にしたいなら、「YouTubeプレミアム」がおすすめ。このサービスはバックグラウンド再生が可能なので、別のアプリを使いながらBGMのように流すことができる。

また、無料版の場合、動画のダウンロードは規約違反だが、「YouTubeプレミアム」はダウンロードが可能なので、ネット環境がない場所で視聴できる

「YouTubeプレミアム」には音楽も含まれるが、動画は不要というなら、「YouTube Musicプレミアム」を利用するほうが安く済む。こちらも広告なしで、バックグラウンド再生もダウンロードも可能だ。

YouTubeの有料サービスの内容は?

YouTube
ムービー
YouTube
プレミアム
YouTube Music
プレミアム

購入と
レンタルがある
広告が表示されない広告が表示されない
作品や画質
によって料金が
異なる
ダウンロード
できるので
オフラインで
再生可能
ダウンロード
できるので
オフラインで
再生可能
ダウンロード
不可
バックグラウンド
再生可能
バックグラウンド
再生可能

有料サービスの料金は下表のとおり。「プレミアム」は、iPhoneやiPad(iOS)の場合、iTunesを通すために少し割高となる。

各サービスの料金

YouTube
ムービー
YouTube
プレミアム
YouTube Music
プレミアム
iOSアプリから
申し込んだ場合
-1550円/月1280円/月
Androidアプリ
から申し込んだ場合
-1180円/月980円/月
ブラウザーで
申し込んだ場合
HD画質の
レンタルは
400円程度
1180円/月980円/月

◆解説/桑名由美(テクニカルライター)

This article is a sponsored article by
''.