もうすぐ新年度。4月からの新生活に必要な物をリストアップし、「出費がかさむ」と頭を抱えている人も多いのでは。今話題の「サブスクリプションサービス(略称サブスク)」で工夫すれば、家具や電化製品はもちろん、ネクタイやアクセサリーまで、低価格でそろえられます。次回転居する際にも、サブスクで手配したものなら返却できるので、引っ越し料金が格安になるメリットも。今回は、新生活に向けての各種サービスをピックアップして紹介します。参考にしてください。

サブスクとは

サブスクリプションサービスとは、「定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するサービス」のことです。本来、サブスクリプションとは、「予約購読」や「年間購読」という意味があり、近頃は「定額制のサービス」という意味で認識されています。サブスクリプションサービスは、PCからはもちろんですが、スマホでも申し込みから解約までできるものが大半です。昔のように専用の申込用紙に書き込む必要もなく、契約したらすぐにサービスを利用できるのも大きな魅力になっています。

家具・家電
subsclife(サブスクライフ)

新年度を機に転居する人も多いでしょう。引っ越し費用や入居に伴う雑費に加え、家具や家電を購入するとなると、けっこうな出費になります。最近では、家具や家電のサブスク型サービスも出始めています。なかでもsubsclifeは、人気ブランド家具や、こだわりのデザイン家具をそろえているのが特徴。月額の費用は、3ヵ月〜24ヵ月の利用期間に応じて細かく設定されています。利用期間終了後は、返却することも、買い取ることも、利用期間を延長することも可能。最新家電の取り扱いもあります。

ワイシャツ
ワイクリン

10種類の柄から好みのワイシャツをセレクトできる、月額定額制のサービスです。毎月20着のワイシャツが送られ、着終わったら20着のワイシャツを送り返し、新しく届いたクリーニング済みのワイシャツを着るというシステム。ワイシャツにはすべて固有のシャツ識別番号が割り振られていて、「自分専用のワイシャツ」が毎月届きます。ほかの利用者とシャツを共有することはないので、安心して気持ちよく着用できます。

スーツ
着ルダケ  

アパレル大手のレナウンが手掛けるサブスクリプションサービス。春と秋の年2回、スーツを受け取ることができます。パンツの裾上げなど、サイズ補正されたスーツは全て新品で、シーズンごとに返却するのみ。春夏物のスーツが届いたら、秋冬物のスーツが回収されます。秋冬物はクリーニング後、次のシーズンまで保管してくれるので、自宅のクローゼットはスッキリ。ネクタイやシャツがセットになったプランや、コーディネートや洋服の手入れなどの相談に乗ってくれるサービスもあります。

ネクタイ
スマタイ

最初に簡単な質問に答えることで、スタイリストがコーディネートの参考にします。そのうえで、ユーザーに合わせて選んだネクタイが1回に3本、毎朝のコーディネートの悩みが解消します。自宅のポストに届くので、受け取りの手間がなく、返却もポストへ投函するだけなので、忙しい人には助かります。スタンダートプランなら、ネクタイは何度でも交換可能。飽きたらすぐに交換できるので、いろいろなネクタイを楽しむことができます。気に入ったものは会員特別価格で購入できるのもうれしいサービス。ネクタイはすべて、生地から縫製まで日本国内の熟練した職人が手掛けたこだわりの品です。

婦人服
airCloset(エアクローゼット)

プロのスタイリストが、10万着以上の洋服から、自分好みのファッションテイストに合わせてコーディネート。そのうえで月に1回、上下で使える1セット+1点の合計3点が送られてきます。クリーニング不要で、返却期限はありません。レギュラープランなら、アイテムの交換回数が無制限。多くの利用者が2~4回程度交換しているとのこと。また、リクエスト機能があるので、着てみたい洋服のスタイルや、特別なイベントや目的に応じたスタイルを毎回リクエストできるのも便利です。結婚式や式典、仕事で人前に立つなど、「必要だけれど、頻繁には着ない服」を送ってもらうという使い方もできます。

アクセサリー
スパークルボックス

肌の色や骨格などの登録内容を参考に、プロのスタイリストがお勧めのジュエリー3点を選んで自宅に送ってくれるサービスです(自分で選ぶことも可能)。TPOに応じて複数のコースがあり、「日常的にはファッション性重視のアイテム」「パーティーのときには本物の宝石」など、使い方を選べるのも重宝します。自宅に届いたアクセサリーは返却期限なしで、何度でも交換することが可能です。返却は郵便ポストに投函するだけ。気に入ったら割引価格で購入できるので、「高価なジュエリーはしばらく試着してから買いたい」という人にもお勧めです。

まとめ

サブスクリクションサービスを活用することで、新生活の初期投資を抑えられたり、慌ただしい生活に余裕ができたり、といったメリットを実感できると思います。ただ、サービスに加入してもあまり使わなければ「割高」になりますし、契約期間が伸びると購入したほうが「割安」になるケースもあります。料金プランや期間、オプションをこまめにチェックしながら、上手に使いこなしましょう。

This article is a sponsored article by
''.